くらし

スーパー家政婦・堀仁美さんが自宅で実践!真似してみたいプロの家事テク。

プロが自宅で行っている片づけ&掃除。「そうすればよかったんだ!」と驚くテクニックの数々は、きっと誰もが真似したくなる。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・長谷川未緒

どの家にもある3つの道具で、掃除を楽に!

堀 仁美さん 「ベアーズ」スタッフ

家事代行会社ベアーズで広報を務める堀仁美さんが家事を覚えたのは、就職してから。副社長の高橋ゆきさん考案の掃除法で、苦手意識なく家事に取り組めていると言う。

「たとえば水回りのステンレスは、汚れを取り除いてきれいになると満足してしまいがち。でも、そこで仕上げに乾拭きをすることで、蛇口まわりなどがピカピカに磨かれるんです。その最後の乾拭きこそがプロのワザ」

そして、どの家にもある道具を使っての工夫が“ならでは”。マンゴーカットスポンジなどネーミングも秀逸だ。

「掃除は家を心地よくするために行うものですから、いやいやではなく楽しくできるといいですよね。軍手ぞうきんなど、お子さんの手だからこそ届く狭いスペースもありますから、ぜひご家族で取り組んでみてください」

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE