くらし

子どもたちにものづくりの楽しさを伝える、キシルと土屋鞄製造所のワークショップが開催。

株式会社土屋鞄製造所はランドセル専門店 「童具店」全店にて、子どもたちにものづくりの楽しさを伝える『まいにちワークショップ』を無料開催中。次回2019年1月からのテーマは、木と革で自分だけのミニノートづくり。

1965年創業の創業以来、職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所。ランドセル専門店 「童具店」にて、子どもたちにものづくりの楽しさを伝える『まいにちワークショップ』を無料開催中。季節ごとに内容が変わるワークショップの2019年1月・2月のテーマは、木と革で自分だけのミニノートづくり。
日本の木を大切にした学習机・家具の専門店、株式会社キシルの協力を得た、今回のワークショップ。株式会社キシルは土屋鞄と同じように、小学校入学という人生の節目に寄りそいながら、ものづくりと向き合っている。
職人たちが日々感じている“つくる喜び“を伝えたいという考えのもと、開催されるワークショップ。親子の時間を形として残せるものづくりを体験してみて。

自分だけのミニノート。
木と革のパーツを組み合わせる。
表紙を飾る革のタグにスタンプで文字を入れることもできる。
エプロンを付けて職人気分!
土屋鞄製造所は、半世紀以上にわたり鞄製造一筋に打ち込み、丈夫でシンプルなものづくりを大切にしています。
土屋鞄製造所のランドセルは、150以上のパーツを使用。職人の300を超える手仕事によりつくられている。
キシルの学習机。
 自分だけのミニノート。
 木と革のパーツを組み合わせる。
表紙を飾る革のタグにスタンプで文字を入れることもできる。
エプロンを付けて職人気分!
土屋鞄製造所は、半世紀以上にわたり鞄製造一筋に打ち込み、丈夫でシンプルなものづくりを大切にしています。
土屋鞄製造所のランドセルは、150以上のパーツを使用。職人の300を超える手仕事によりつくられている。
キシルの学習机。

『木と革で自分だけのミニノートづくり』
開催日程:2019年1月4日(金)~ 2月28日(木) ※火曜定休
開催店舗:「童具店」 全10店舗(仙台、東京・中目黒、東京・南大沢、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡)
時間:11時15分/12時15分/13時15分/14時15分/5時15分/16時15分/17時15分
所要時間:約45分
対象年齢:小学生以下
参加費:無料
参加方法:要予約。詳細はWEBページをご覧ください。
注意事項:混雑状況により、開催時間が前後する場合があります。材料が無くなり次第、終了となる可能性があります。開催期間中に材料がなくなった場合は、予約フォーム内でお知らせします。
問い合わせ先
TEL:0120-907-647(平日10時~17時) 
メール:jr-support@tsuchiya-kaban.com

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE