東京国立博物館 特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」開催中。 | アートとカルチャー | クロワッサン オンライン
くらし

東京国立博物館 特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」開催中。

現在東京国立博物館で開催中の「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」(~12月9日まで)。寺外初公開の秘仏本尊や、快慶晩年の名品が10体揃って寺外で初公開など、見所満載の特別展です。

現在東京国立博物館で開催中(~12月9日まで)の「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」。鎌倉彫刻の宝庫として知られている、京都 大報恩寺から、快慶、定慶(じょうけい)、行快(ぎょうかい)ら“慶派スーパースター”と言われる、慶派仏師の名品を一堂に公開する。

大報恩寺の本尊で、同寺でも年に数回しか公開されない秘仏「釈迦如来坐像」は、数少ない貴重な仏像の一つで、寺外初公開。そのほかにも快慶晩年の名品「十大弟子立像」が10体揃ってこちらも寺外で初公開される。
会期後半(10月30日~)は「六観音菩薩像」の光背を取り外した姿で、360度その美しい背中まで間近にみれるチャンスも。

鎌倉彫刻の迫力と共演を楽しんでほしい展覧会だ。

重要文化財 釈迦如来坐像 行快作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵

快慶が晩年に手がけた名品「十大弟子立像」

重要文化財「阿難陀立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「羅睺羅立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「優婆離立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「阿那律立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「迦旃延立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「富楼那立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「須菩提立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「大迦葉立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「目犍連立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「舎利弗立像(十大弟子立像のうち)」快慶作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「阿難陀立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「羅睺羅立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「優婆離立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「阿那律立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「迦旃延立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「富楼那立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「須菩提立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「大迦葉立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「目犍連立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵
重要文化財「舎利弗立像(十大弟子立像のうち)」快慶作  鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵

「十大弟子立像」は、現在は同寺の霊宝殿に安置されている。
当初は本堂にあり、本尊の「釈迦如来坐像」を囲むように安置されていて、今回、釈迦とその10人の弟子を、当初の本堂での安置状況を考慮し、本展ならではの特別に同じ空間で展示している。

特別展 京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ
会期:〜12月9日(日)
会場:東京国立博物館 平成館 特別第3・4室
住所:東京都台東区上野公園13-9
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:9:30〜17:00(金、土、10月31日、11月1日〜21:00) ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日
料金:一般 1400円 / 大学生 1000円 / 高校生 800円 / 中学生以下無料

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE