くらし

本誌『防災BOOK』チームが食べました。長期保存ができるパンで、 いざというときの備えを。

大地震などで被災したとき、手軽に食べられるパンは重宝します。家族の分を一定量備蓄する習慣をつけましょう。
  • 撮影・岩本慶三 文・一澤ひらり

災害備蓄用パンというと乾パンのイメージが強かったが、阪神淡路大震災以降、パンの缶詰やレトルトパウチ入りが続々登場。味も食感も向上している。今回、『クロワッサン特別編集[最新版] 女性目線で備える 防災BOOK』取材班が、そのなかでもおいしい〝防災パン〟を厳選した。備蓄のコツは賞味期限を定期的にチェックして食べ替えること。その際には電子レンジなどで温めると、パサつき感がなくなって一層おいしくなる。災害時には、日当たりのいい場所に缶のまま30分ほど置いてから食べると風味がアップする。

[保存期間100日] ミルクパンナちゃん

3袋セット〈1袋180g〉1,293円(味源 TEL.0877-75-3181)
3袋セット〈1袋180g〉1,293円(味源 TEL.0877-75-3181)

ミルクの風味たっぷりで素朴な味わい。一口サイズで手軽に食べられ、子どものおやつや小腹が空いたときの軽食にもつまみやすい。

[保存期間3年]尾西のひだまりパン プレーン

1個〈70g〉280円 ※編集部調べ(尾西食品 TEL.03-3452-4020)
1個〈70g〉280円 ※編集部調べ(尾西食品  TEL.03-3452-4020)

酵母と乳酸菌が共存する「パネトーネ種」を使用し、長時間発酵。乳酸菌が雑菌の繁殖を抑える、万人に愛されるミルク風味のパン。

[保存期間3年]アキモトのパンの缶詰 オレンジ味

1個入り〈100g〉450円 ※編集部調べ(パン ・アキモト TEL.0287-65-3352)
1個入り〈100g〉450円 ※編集部調べ(パン ・アキモト TEL.0287-65-3352)

阪神淡路大震災をきっかけに、乾パンばかりの備蓄用パンを変えた画期的な商品。非常食を超えたクオリティで、オレンジの風味が豊か。

[保存期間3年]TOKUSUI(トクスイ) パン缶 マフィンタイプ

1個入り〈95g〉360円 ※編集部調べ(日興食品 TEL.0952-62-2151)
1個入り〈95g〉360円 ※編集部調べ(日興食品 TEL.0952-62-2151)

しっとりした上品な甘みのプレーンマフィン。主食、おやつとしておいしく食べられる。衝撃に強い缶切り式缶詰で、簡易缶切り付き。

[保存期間3年]イザメシ チーズマフィン

2個入り 500円(杉田エース TEL.0120-560-521)
2個入り 500円(杉田エース TEL.0120-560-521)

「食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食へ」をコンセプトに作られたイザメシ。ダイスチーズがゴロゴロ入り食べ応え充分。

[保存期間3年6カ月]缶deボローニャ プレーン

2個入り〈100g〉400円(ボローニャFC本社 TEL.03-5829-6256)
2個入り〈100g〉400円(ボローニャFC本社 TEL.03-5829-6256)

京都・祇園生まれの『ボローニャ』特製の缶入りデニッシュパン。新潟県中越地震をきっかけに開発され、軽く温めるとふかふかに。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE