くらし

グループトークのモヤモヤを解決、LINEならではの文章術。

  • 撮影・岩本慶三 文・古屋美枝

【事例 3】細切れ送信、そのたびに通知音が鳴って忙しいとイライラしてしまう。

《友だちのLINE》1回で済むメッセージをなぜか何通にもわけて細切れで送ってくる友人がいて、仕事中にも何度も鳴る通知音にイラッとくるというCさん。できればやめてほしいけれど……。

Cさん 流行りなのか、細切れでメッセージを送ってくる人、多いですよね。特にグループLINEでそれをやられると、通知音が激しくてストレスで……。

大野さん それははっきり「メッセージはまとめてください。仕事中に、緊急の事件かと思って驚いてしまうので」と伝えるといいと思いますよ。

Cさん 「まとめてね」というスタンプがあるといいなあと思います。

Aさん 私はLINEのトークを途中で切り上げたいとき、猫の「出かけます」「おやすみ」のスタンプを使います。

大野さん それは嫌味な感じにもならずに機能を果たしてくれていいですね。

Bさん 面白いキャラクターのスタンプは、キツくならずにこちらの希望を伝えられて便利。夫がプロ野球ファンなのでそのマスコットのスタンプを使い始めたら、この緩さが意外によくて。

大野さん LINEらしい方法ですね。

流れを変えたいときは動物やキャラものスタンプ。

「おはぎ」。ハチワレねこ、おはぎのスタンプ。だらだらと続くトークを、「もう寝るから」「出かけるので」と断ち切ってくれる。猫好きには特におすすめ。©2014 Hige wink
「ドアラも一緒に作った『動く』公式スタンプ」。中日ドラゴンズのキャラクター、ドアラのスタンプ。メッセージカードを持ったドアラが本音を伝えてくれる。©2018 (株)エクスフィールド
1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。