くらし

真藤舞衣子さんに教わる4つのホーロー調理レシピ

この春、新しく調理道具を買い足すならだんぜんホーロー容器がオススメです。
下ごしらえもこの容器でできるし、ガスやトースター、オーブンなどの直火調理もOK。シンプルで美しいデザインなのでこのまま食卓に出せます。
ホーローは表面がガラス質でできているため、細菌が繁殖しにくく、酸や塩分に強いため常備菜の保存にも最適です。匂い移りや色移りもしません。
ホーロー容器を長年愛用している料理家の真藤舞衣子さんに4つのレシピを教わりました。
  • 撮影・小林キユウ 文・一澤ひらり

【ホーロー容器を使う前に】ホーロー容器は便利な調理器具ですが、電子レンジ、IH電磁調理器での使用はできません。加熱調理では、ふたやパッキンは必ず外してください。炒め物、揚げ物はできません。ホーローは加熱すると大変熱くなるので、容器を触るときはミトンやふきんなどを使用し、火傷にご注意ください。

直火で調理

しいたけと柚子のアヒージョ

【ホーロー容器サイズ】 約縦18×横11×高さ4.5㎝

【材料】(作りやすい分量)
しいたけ8個 にんにく1かけ 柚子の皮適量(1/6個程度の皮を千切り)塩小さじ1/2弱 鷹の爪 2 本 オリーブオイル 150ml

【作り方】
1.
しいたけはペーパータオルなどで表面の汚れを拭き、石づきを1mmほど切る。かさは十字に切り(小さいものは半分に)、軸は薄切りに。にんにくはみじん切りにする。
2. ホーロー容器にオリーブオイル、しいたけ、にんにく、塩、鷹の爪、柚子の皮を入れて、弱火で熱し、沸騰してきたらゆっくりと混ぜ合わせ、しいたけに火が通ったら止める。軽く焼いたパンと一緒にいただく。 

トースターで焦げ目を

グリーンホットパンサラダ

【ホーロー容器サイズ】 約縦23×横18×高さ4㎝

【材料】(3~4人分)
菜の花6茎 バゲット1/3本 そら豆3本 ゆで卵2個 粒マスタード大さじ1 玉ねぎのみじん切り大さじ1 オリーブオイル大さじ4 塩適量 こしょう適量

【作り方】
1.
そら豆と菜の花はサッと塩ゆでし、菜の花は食べやすい大きさに切る。ゆで卵は縦に四つ割りにし、バゲットは一口大に切る。
2. ホーロー容器にオリーブオイル小さじ1(分量外)を薄く塗り、1の具材をバランスよく並べ入れ、塩、こしょうをふる。
3. たまねぎのみじん切りと粒マスタード、オリーブオイル大さじ2を混ぜ合わせたものを2にまんべんなくのせ、上からオリーブオイル大さじ2をさらに回しかけ、オーブントースターでこんがり焦げ目がつくまで焼く。

ニオイが移らない

揚げない鮭の南蛮漬け

【ホーロー容器サイズ】 約縦23×横18×高さ7㎝

【材料】(作りやすい分量)
生鮭4切れ 紫玉ねぎ大1個 にんじん細め1本 セロリ1本 A [ うすくちしょうゆ大さじ2 酢大さじ3 はちみつ大さじ2 赤唐辛子小口切り1本分 ] 塩適量 薄力粉適量 太白ごま油または菜種油適量

【作り方】
1. 
鮭は食べやすい大きさに切って塩をふり、30分ほど置く。鮭の水気をペーパータオルで拭き取り、3等分に切り分けて、薄力粉をまんべんなくまぶす。
2. 玉ねぎとセロリは薄切りに、にんじんは千切りにして混ぜ合わせ、ホーロー容器に入れておく。
3. フライパンに少し多めに油を入れて、1の鮭を両面がこんがりするまで焼いて、2のホーロー容器の野菜の上にのせる。
4. 鍋にAを入れ、煮立たせてから3に回しかけ、30分ほど置いたら上下を入れ替え、野菜と鮭に味がいきわたるようにする。半日ほどでしっかり味がなじむ。

容器で調理と保存

牛乳かん

【ホーロー容器サイズ】 約縦18×横11×高さ6.5㎝

【材料】(作りやすい分量)
牛乳350ml 水150ml 砂糖40g 粉寒天4g みかんの缶詰(120ℊ缶)1缶

【作り方】
1. 
鍋に水と寒天を入れて火にかけ、よく煮溶かす。
2. 砂糖を加えて溶かし、火を弱火にして、牛乳を加え、混ぜ合わせる。沸騰させないようにする。
3. 型に流し入れ、少し固まってきたところにみかんを入れて冷蔵庫で冷やし固める。

完成写真

真藤舞衣子(しんどう・まいこ)さん ●料理家。2014年に山梨市に『my-an』をオープン。著書に『毎日のホーローレシピ』(講談社)など。

『クロワッサン』969号連動企画。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE