くらし

アウドドア用品は最強の防災アイテムになる!

大規模災害が発生すれば、電気やガス、水道といったライフラインが寸断され、復旧まで時間がかかることに。慌てないよう自宅の備えを充実させておこう。
  • 撮影・津留崎徹花、黒川ひろみ、中村ナリコ イラストレーション・中島陽子 スタイリング・白男川清美 文・一澤ひらり

アウトドアはライフラインが途絶えた環境で生活するという点で、災害時の状況とよく似ている。

「アウトドアに親しむ人は必然的に防災にも強くなるんですよね。アウトドア用品は道具だけでなく、ウエアも高機能なものが揃っています。透湿性のないレインウエアだと、蒸れて汗でびしょびしょになってしまいますが、高機能のレインウエアなら快適性を実感できるはずです」

と話すのはモンベル広報の黒瀬美保さん。自身もアウトドア愛好家だ。

「もっと気軽にハイキングやキャンプなどに出かけて、まずは楽しんでください。防災に必要な経験と知識は自然と身についていきます」

ポケットに防災グッズを。【ベスト】

フィールドコア CORDURAʀ ユーティリティベスト 2,900円(ワークマン https://www.workman.co.jp)

このベストにはマルチポケットが18もついているので、財布、スマホはもちろん必要な防災グッズを入れておけば、そのまま着て避難できる。しかも両手が自由に使えて、必要なものをすぐ取り出せるので便利。

ヘッドランプも装着できる。【ヘルメット】

L.W.アルパインヘルメット 9,790円(モンベル TEL.06・6536・5740)

落石や落下物から頭を守ってくれる登山用のヘルメットなら、軽量でデザイン性にも優れている。「このヘルメットは登山・クライミング用の超軽量ヘルメットでわずか225g。日本人の頭部形状にフィットさせた、独自のアジアンフィットデザインです」(黒瀬さん)。

オールシーズン快適に。【インナー】

スー パーメリノウールL.W.ラウンドネックシャツWomen’s 5,610円(モンベル)

薄手ながらも高い保温性を備えたアンダーウエア。「天然素材のウールは高い発熱量を誇り、汗をかいても冷えにくく、暖かさが持続し、一年を通して着られます。汚れにも強く、防臭力を備えながら、ご家庭でも簡単に洗濯が可能です」。

非常持ち出し袋に理想的。【バックパック】

ザ・ノース・フェイス ウラノス25 バックパック 2万2000円(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL.0120・307・560)

軽量性を追求しながら、耐久性を両立したスタンダードモデル。背面はウエストハーネスと一体化したトランポリン構造で、体とのフィット感が高い。優れた通気性を確保し、歩行時の荷重ブレを軽減している。容量26L。

高い防水性と着心地のよさ。【レインウエア】

レインハイカージャケットWomen’s 8,470円、レインハイカーパンツWomen’s 5,610円(モンベル)

備え・防災アドバイザーの高荷智也さんが最重要アイテムのひとつに挙げるのが雨具。雨に濡れたままだと体温が低下し、命にかかわるという。「このウエアは雨を防ぎながら、汗などの水蒸気をスムーズに外へ逃がす独自素材を使用しています」。

寒暖差の激しい時季に。【インナーダウン】

コロンビア ウッドロードダウンジャケット 2万350円(コロンビアスポーツウェアジャパン TE.0120・193・803)

体の熱を利用して暖かさを保つ、コンパクトなダウンジャケット。700FPのダウンが50g入り、Mサイズで259gという軽さで、アウターの下に着られる。生地には雨や汚れを弾く撥水機能オムニシールドを施している。

余裕のある身幅で目隠しにも。【ポンチョ】

フィールドコア レディース高撥水レインポンチョ 2,900円(ワークマン)

急な雨にもサッと着られる手軽さでリュックの上からもかぶれる。着丈が100㎝ほどあり、体を覆ってくれるのでレインウエアとしてだけでなく、災害時は着替えやトイレなどの目隠しとしても使える。アウトドア映えするバイカラーのカラーリングもおしゃれ。

洗髪できないときの味方。【ハット】

フィールドコア アドベンチャーハット 980円(ワークマン)

災害時、帽子はクッションにもなるし、断水で洗髪ができないとき、帽子をかぶれば人前に出ても気にせずにすむ。できれば明るい気分になれる色合いを選ぼう。この帽子はUVカット(UPF50+)で夏の日差しを避けられ、蒸れたイヤなにおいを抑える、抗菌防臭効果のあるパーツを部分的に使用。

サバイバルの必需品!【十徳ナイフ】

ナイフ、ハサミ、爪ヤスリやドライバーなど、役に立つツールが収まるポケットナイフがあれば、被災時に重宝する。手の中に納まるコンパクトなサイズながら、実に多機能だ。簡単な調理で食材を切ったりするのに欠かせない。いきなりは使いこなせないので、ふだんからキャンプやハイキングなどで使い慣れておこう。(スタイリスト私物)

メッシュ素材でUVカット付き。【パーカー】

フィールドコア レディースエアロガードJQメッシュパーカー 1,900円(ワークマン)

メッシュパーカーで、UVカット付きなのでアウトドアや日差しが強い季節に最適。サラッとして風通しがよく、ストレッチ性があり動きやすい。背面ポケットに収納可能なポケッタブル仕様。夏の被災時にこんなパーカーがあれば心強い。

携帯できて軽量かつ高性能。【長靴】

フィールドコア 防水フェストブーツ 2,900円(ワークマン)

くるくる丸めてコンパクトに収納できるレインブーツ。足の動きを妨げないストレッチ素材で、足回りにはワークマン独自の高強度素材を使用し、ソール部分のグリップ力もあり、滑りにくい。フィット感バツグンの細身シルエットで軽量。履き口を折り返せる2WAY仕様になっている。

雨天でも濡れずに歩ける。【シューズ】

トレールランダーWome n’s 1万4850円(モンベル)

水害での避難時、長靴ではなく、スニーカーなどの運動靴が推奨されているが、靴が濡れるのは必至。「登山用のローカットシューズは、しなやかさと剛性を両立し、悪路でも歩きやすいシューズながら、極めて高い防水透湿性で、外部からの水をシャットアウトします。蒸れにくいのも特徴です」。

火に強く、手を保護する。【グローブ】

ノーメックスグローブS 1,870円(モンベル)

災害時にグローブは必須アイテム。「ノーメックスは耐熱性、難燃性に優れた繊維で、高熱に強いだけでなく、強靭性はナイロンの約4倍、熱伝導性も低いので保温性もあります。宇宙服やF1レーサーのレーシングスーツに使用されていますが、モンベルではグローブとして製品化しています」。

日頃からキャンプなどに親しんでいれば、自然災害時にも対処できるように。

黒瀬美保

黒瀬美保 さん (くろせ・みほ)

モンベル広報部係長

子どもたちとのキャンプが大好き。モンベルの創業は1975年。登山をはじめ、アウトドア総合ブランドとして日本屈指のメーカー。

『クロワッサン』1076号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。