くらし

初夏にぴったり! カレー×ピーマン×ひき肉の炒め【ヒャダインの台所 Vol.107】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は、暑くなった日に食べたい! ひき肉を使った大人が嬉しいおかずレシピを紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。今回のテーマがひき肉とのことで病みつきになるメニューを考えました。夏にかけて私ピーマンを大量に食べる癖があります。味も強いしあのパワフルな色は何だかエネルギーをくれそうですし。ツナに和えたり茄子とタッグを組ませたりと色々ありますが、今回はひき肉。しかもカレー味。これは絶対に外さんでしょう。
で、気になるのがやはりひき肉の脂身なんですよね。じゅわーっと出るじゃないですか。そりゃそうだ。私が買ったやつとかご丁寧に「和牛脂身入り」と追加注入までされていました。なんともはや。もちろん旨味になることはわかっていますがヘルシー面を考えてこまめにキッチンペーパーで拭き取ることに。塩分も中華顆粒で十分補えるので最後の塩胡椒はおまけ程度。
味なんですが、キーマカレーですね、言うたら。なんですがシンプルなひき肉のカレー味に気が強いピーマンがフィーチャリングしてきてパワー系のロックンロールって感じ。
食べる時は箸よりもスプーンですがご飯の上にのせてもガンガンいけちゃうやつですね! カレー粉最強!

【ピーマンのカレーひき肉炒めのヒャダイン流レシピ】

材料

牛豚合い挽き肉 200g
ピーマン 6つ
カレーパウダー 大さじ1
中華顆粒 大さじ1
生姜 ひとかけ
塩胡椒 少々

作り方
1. フライパンに油をひかず挽肉を炒める
2. 油と水分が出てきたらある程度キッチンペーパーで吸い取る
3. 色が変わってきたらカレー粉と中華顆粒とみじんぎりの生姜を入れてさらに炒める
4. しっかり火が通ったら細切りにしたピーマンを入れて90秒炒める
5. 味見をして味が薄かったら塩胡椒、少し余熱を通したら出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。