くらし

トマトジュースで作る、おうちハヤシライス【ヒャダインの台所 Vol.99】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回はトマトジュースで作る、おうちハヤシライスを紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。以前キャンプで無水カレーを作ったんですね。水の代わりにトマトを使うというやりかた。キャンプマジックってこともあるんでしょうけどめちゃくちゃ美味しかったんですよね。てことは水の代わりにトマトジュースを使っても美味しいんじゃないかしら、とハヤシライスで試してみました。

まず、トマトジュースそのものがドロっとしているので煮込む時間が短縮されていい感じです。ナイスとろみ。味の方ですがトマトの酸味が際立って、酸っぱいハヤシライスといった印象。私は酸っぱいものが大好物なので全然アリです!ライスも良かったんですがパンにつけて食べても美味しかったです。ひと手間かけて、玉ねぎを分けて炒めたのが功を奏したのもありますね。飴色用とシャキシャキ用に分けるだけでいい感じです。まあ少し具が物足りなかったのでマッシュルームとか人参とか入れてもいいなと感じました。

てか、家で作るカレーやハヤシってなんでこんなに美味いんでしょうねえ。

>以前クロワッサン本誌で紹介してくれたサッポロ一番で作る、塩トマトラーメンレシピもチェック。

【トマトジュースで作るハヤシライスのヒャダイン流レシピ】

〈材料〉
ハヤシライスのルー 5人前
玉ねぎ 2個
牛肉 300g
無塩トマトジュース 500mL
サラダ油 適量

作り方
1. 玉ねぎを一個分薄切りにして、サラダ油をひいたフライパンで飴色になるまで30分ほど弱火で炒める。
2. 「シャキシャキ用」の玉ねぎを同じく薄切りにして、牛肉と一緒に5分ほど炒める。
3. トマトジュースを入れて蓋をして10分ほど煮る。
4. 火を止めてハヤシライスのルーを入れて弱火で3分くらいかき混ぜて出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。