くらし

生クリームで作るスコーン【福田里香さんの粉菓子レシピ】

食感、風味。粉の持つ魅力を存分に味わえる菓子。しかも気負わず作れて、美味しく食べ切れるレシピで、自宅のティータイムがより豊かに。
  • 撮影・馬場わかな

生クリームで作るスコーン

生地は練らないようにさっと混ぜる。写真の状態になったら混ぜ終わり。

生クリームを混ぜるだけで作れる、なめらかな生地のスコーン。夜に生地を作って冷蔵庫で寝かせ、翌朝焼いてもいい。

【材料(4個分)】
A[強力粉 150g、ベーキングパウダー 6g、
砂糖 20g、
塩 ふたつまみ]

脂肪分45%程度の生クリーム 200ml

【作り方】
1.Aをボウルに入れ、泡立て器でかき混ぜて空気を含ませ、粉類を均一にする。生クリーム200mlパックから150mlを取り分ける(残りの50mlは食べるときに添える用にとっておく)。
2.1のボウルに生クリーム150mlを一気に加え、ゴムべらで混ぜる。練らないよう、切るようになじませてひとまとまりにし、軽くこねる。
3.2を打ち粉(分量外)をしたまな板に取る。手で押して生地をのばし、ふたつに折りたたむ、を3~4回繰り返す。最後にきれいな形に丸める。ラップに包んで冷蔵庫に入れ、最低1時間ほど生地を休ませる。
4.冷蔵庫から生地を取り出し、厚さ3.5cmに軽く潰して形を整え、包丁で4等分に切り分ける。
5.表面に好みで牛乳少々(分量外)を塗り、200度に予熱したオーブンで15~20分焼く。残りの生クリーム50mlを7分立てにして、スコーンに添える。

福田里香

福田里香 さん (ふくだ・りか)

菓子研究家

近著に『民芸お菓子』『いちじく好きのためのレシピ』がある。今秋もレシピをディレクションした焼き菓子が販売され人気を博すなど、多岐に活躍。

『クロワッサン』1055号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。