くらし

レモンの酸味を活かした、爽やかな味わいの4つのレシピ記事まとめ。

暑くなると酸味がより美味しく感じる季節。レモンの爽やかさを最大限に活かした美味しいレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.レモンとチーズのパスタ。

皿がボウルがわりに! レモンとパルミジャーノを混ぜながら食べるシンプルパスタ。レモン皮を削りかけて、最後まで爽やかにいただきましょう。

⇒詳細はこちら

2.とうもろこしとマッシュルームのレモンライス。

とうもろこしが甘くなったら試したい、材料をごはんと混ぜるだけで完成。とうもろこしを茹でる以外で火を使わないから、手軽に作れます。

⇒詳細はこちら

3.鶏むね肉とパプリカのレモンマリネ。

淡泊な鶏むね肉もレモンとりんご酢とはちみつのマリネ液で旨味アップ! 1日ほど漬け込むとより味が染み込みます。2〜3日保存可能なので、週末に漬けて、平日のお助け食材としても重宝します。

⇒詳細はこちら

4.スパイシーソルトレモネード。

暑くなってきたら、しゃっきりと冷たいレモネードで元気をチャージ。黒こしょうがいいアクセント。熱中症予防に塩をひとつまみ入れるのもポイントです。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。