くらし

さっぱりベトナム風、ハマグリとトマトのアジアンそば【白央篤司さんの即席めんレシピ】。

料理好きな人のとっておきレシピで、味がマンネリ化しがちな中華風即席めんを満足のいく一品に!
  • 撮影・岩本慶三 文・知井恵理

ハマグリとトマトのアジアンそば

\さっぱり味のスープと相性抜群!/

さっぱりしたベトナム風スープ。

ハマグリの旨み、トマトの酸味、ナンプラーやディルの風味が三位一体となったエスニック麺。「トマトを崩しながらスープや麺とからめて食べるのがおすすめ。湯むきすると、より食べやすくなります」

【材料(1人分)】
棒状ラーメン1束
殻付きハマグリ150g
トマト(中)1個
ディル少々
水300ml
A[酒大さじ1、塩小さじ1/4、ナンプラー小さじ1]

【作り方】
1.ハマグリはこすり洗いし、トマトはくし形に4等分する。
2.鍋にハマグリと水を入れて中火で熱し、ハマグリの口が開いたら取り出してスープのアクを取る。
3.2にトマトとAを入れて中火にかけ、沸いたら8分ほど煮る。
4.別の鍋で麺をゆでる。
5.3にハマグリを戻し、弱火で1分ほど煮る。
6.4の湯を切って器に盛り、5を加えてディルをのせる。

ハマグリは個体によってかなり塩分が変わるので、塩は少しずつ足して調整を。アクを丁寧に取ると、澄んだ味わいの上品なスープになる。
スープが濁らないよう、別の鍋で麺をゆでる。ざるなどに麺をあげ、スープを薄めないようにしっかり湯切りをしておくことが大切。
白央篤司

白央篤司 さん (はくおう・あつし)

フードライター

暮らしと食や郷土料理を主なテーマに、雑誌、WEB等で執筆中。頑張りすぎない自炊レシピが大好評。『たまごかけご飯だって、立派な自炊です。』(家の光協会)など著書多数。

『クロワッサン』1031号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。