くらし

旬の里芋をいろいろな食べ方で楽しめる、4つのレシピ記事まとめ。

ねっちりとした口当たりが楽しめる里芋。冬に食べたくなる里芋を使った多様なレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.いかと里芋の煮付け。

里芋といえば煮付け。冷めてもいかが柔らかい煮付けの作り方を教わりました。たくさん作って弁当や常備菜にしたい一品。

⇒詳細はこちら

2.里芋の満月スープ。

里芋は芋類の中でも低カロリー。食べ過ぎた翌日は里芋を使ったふわふわ団子入りのスープで調整しましょう。ビニールに団子の材料を入れて揉み込めば簡単にまとまります。

⇒詳細はこちら

3.里芋と鮭のごま味噌炒め。

炒めても美味しい里芋。栄養豊富な鮭とごま味噌を合わせれば、美肌効果の高い一皿に。レンジで加熱すればツルッと皮が向けるので、お試しを!

⇒ 詳細はこちら

4.焼き里芋。

ただ焼くだけでも美味しい里芋。アルミホイルでもほっくりと美味しい焼き里芋に仕上がるコツを教わりました。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。