くらし
更新:

野菜がたっぷり摂れる、4つのスープレシピ記事まとめ。

スープと野菜は好相性! たっぷり作って内臓から温めましょう。人気料理家に教わったこれからの季節に作りたいスープレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.カリフラワーの豆乳スープ。

ウー・ウェンさんに教わった、ビタミンCたっぷりのカリフラワーをたっぷり使った豆乳スープ。内臓がじんわり温まる優しい味だから、朝ごはんにもぴったりです。

⇒詳細はこちら

2.くたくたブロッコリーとベーコンのスープ。

ブロッコリーをくたくたになるまで煮たスープは、肝臓の機能を上げるターメリック入りだから、二日酔いの朝にもぴったり。高野豆腐でたんぱく質も補給できるから、ダイエットにも!

⇒詳細はこちら

3.青いミネストローネ。

野菜不足を感じた時に作りたい、ブロッコリー、ズッキーニ、小松菜、セロリの青い野菜をたっぷり使ったミネストローネ。たっぷり作って3展開のアレンジをして、味わい尽くしましょう。夜食にもおすすめ。

⇒ 詳細はこちら

4.かぼちゃのカレーミルクスープ。

かぼちゃの自然な甘さで作る優しい味わいのミルクスープに、カレー粉のスパイシーさをプラスして、新鮮な味わいに! カレーの香りが食欲をそそります。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。