くらし

【山田ルイ53世のお悩み相談】スナックの女性に恋をしてしまいました。

お笑いコンビ髭男爵のツッコミ担当で、作家としても活動中の山田ルイ53世さんが読者のお悩みに答える連載。今回はスナックで働く家庭のある女性を好きになってしまった男性からの相談です。
  • 撮影・中島慶子

<お悩み>

いつもテレビ、ネット、雑誌など様々なメディアで山田ルイ53世さんを拝見しております。
某アニメでの声優を樋口さんとしていることを知り、そこからではありますが今まで山田ルイ53世さんのファンです。

ご相談させてください。
スナックで働いている女性を好きになってしまいました。
私は今まで結婚もしておらず、お付き合いしてきた女性も今までいません。
そんな中、会社で飲み会があり、2次会で連れて行って貰ったスナックで、一人の女性と出会い、そこからもう5年ほど彼女の事が好きで堪らなくなってしまいました。
彼女は笑顔が素敵で、歯に衣着せぬ物言いをする方で、私とは真逆のタイプであり私はそこに惹かれ、初めてお付き合いをしたいと感じる女性と出会いました。
彼女と出会った当初、子供が二人いることを聞き、生活が大変なんだということも把握しています。
これといって趣味の無い私は、暇さえあればお店に行きお店がオープンしたら閉店まで彼女と楽しい時間を過ごしてきました。
先日、旦那がいることを打ち明けられました。
隠していたつもりでもなく、言うタイミングをずっと逃してきたとの事です。
お店に行くのが怖くなり連絡があっても無視しています。
しかし最近眠ることが出来ず、彼女のことが頭から離れません。
どうすれば、彼女のことを忘れられるのでしょうか、ご回答宜しくお願い致します。

(やっさん/男性/35歳、自営業をしています。未婚、彼女なし)

山田ルイ53世さんの回答

スナックにお勤めの女性に想いを寄せているという“やっさん”さん。
他人様の恋路に口を差し挟むほど、経験豊かな人間でもないので、ここから書くのは率直な感想ということで、ご容赦頂きたい。

「出会った当初、子供が2人いる」と打ち明けられたというのは、客が前のめりにならぬようけん制し、要らぬ面倒を避けるためか、その反対に、
「俺が支えてやらなきゃ!」
と男の庇護欲を刺激するためなのか、それは分かりません。
いずれにせよ、相談者から漂う頼もしい雰囲気に、
「この人なら私の全てを受け止めてくれる!」
とついつい告白してしまった……といった類の話ではなく、単純にそれが彼女の“営業スタイル”なんだろうなと思うのですがいかがでしょう。

月日が経ち、先日、旦那の存在を告げられ、彼女が「歯に衣着せていた」ことが判明したわけですが、このタイムラグが一体何を意味するのかよくよくお考えになった方が良い。
何しろ、5年です。
宇宙の遥か彼方で栄える、未知の文明と交信しているわけではありません。
暇さえあれば店に通い、オープンからラストまで入り浸っていた相談者と彼女を隔てていたのは、精々カウンターくらいだったはず。
相談者のあまりのゾッコンぶりに、
「うわー、これ洒落にならんなー……」
とこの辺で釘を刺そうとした……ということもあり得る。
「連絡が来る」というのは厄介ですが、それとて、「脈があるのか?」と期待を抱くようなことではない気がします。
底意地が悪くて申し訳ないのですが、文面には特に、彼女の方からも秘めたる想いを告げられたという記述はない。
結局のところ、彼女が“その道の猛者”だという事実を示しているだけではないでしょうか。

これまで、お付き合いの経験がなく、生(うぶ)だからと言ってしまえばそれまでですが、やはりこれは相談者がよろしくない。
いや、今後どうするかは相談者の自由ですし、第三者である筆者がとやかく言うことでもないのですが、基本“スナックで呑む”というのは、あくまでアトラクション……遊びなのだと肝に銘じるべきです。
勿論、お店の女性と客が結ばれるケースもままあるでしょう。
とは言え、ディズニーランドを訪れた人々は、誰しも、
「ミッキーが僕・私にだけ微笑んでくれた!」
と思いたい、もとい、思うもの。
相談者が、今後もそういう“遊び方”しか出来ないというのなら、足を運ばない方が良いと思うのです。

山田ルイ53世●お笑いコンビ、髭男爵のツッコミ担当。本名、山田順三。幼い頃から秀才で兵庫県の名門中学に進学するも、引きこもりとなり、大検合格を経て愛媛大学に進学。その後中退し、芸人へ。著書に『ヒキコモリ漂流記』(マガジンハウス)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)、近著に『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)。
 公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。