くらし
更新:

【山田ルイ53世のお悩み相談】真面目に働いてきましたが何も残っていません。

お笑いコンビ髭男爵のツッコミ担当で、作家としても活動中の山田ルイ53世さんが読者のお悩みに答える連載。今回は10年間働いてきたことを振り返って虚しい気分になってしまった女性からの相談です。
  • 撮影・中島慶子

<お悩み>

こんにちは。いつも拝見しております。月並みな悩みかもしれませんが、なんだかかっこ悪くて、正直な気持ちを話せる人もいなく、ご相談させてください。
仕事で小さなミスばかりしてしまいます。そのせいで昇進も遠のいており、上司からもそれを指摘されています。仕事には真面目に取り組んでおり、頑張っています。ミスは減らせるようにこれからも頑張りたいとは思っています。
また、独身でこれからの人生を一緒に過ごしていきたいパートナーもいません。10年ほど真面目に働いてきたつもりですが、今の私には何も残っていない(仕事もプライベートも)気がして、虚しくなります。
健康に生きてることは大変幸せだと思っていますが、心に穴が空いたようなやるせない気持ちです。人生ってこんなものでしょうか。
私はいつもは元気で明るいタイプの人間です。良かったら、今こんな弱気になっている私に、ルイさんから励ましの言葉が貰えたら、心が救われる気がします。よろしくお願いします。

(弱気な自分から脱したい私/女性/32歳会社員です。独身、実家暮らしです。)

山田ルイ53世さんの回答

「仕事もプライベートも、今の自分には何も残っていない……」とお嘆きの“弱気な自分から脱したい私”さん。

とりあえず(いや失礼)、「小さなミスが続く」というお仕事については、「ミスを減らせるようこれからも頑張りたい」と仰られていることですし、
「それが昇進が遅れている理由だ!」
と上司の方の“言質”も取って……もとい、ご指摘も頂いているわけですから、むしろやるべきことがハッキリしたと割り切ってしばらく取り組んでみるのが良いかもしれません。

「心に穴が開いたようでやるせない」とは心配ですが、当方しがない一発屋。
残念ながら、相談者をただちに救えるような、励ましの言葉の持ち合わせがない。
しかし、1つだけ……「人生ってこんなものでしょうか?」との問いには自信を持ってお答えすることが出来ます。
……そんなものです。
只今、32歳の相談者。
その年齢で、公私ともに満足のいく“結果”を出している人間が、一体どれほどいるとお考えでしょうか。いや、慰めるつもりは毛頭ありません。
そんなことをしたところで貴方の気持ちは晴れないでしょうが、皆似たようなものだというのもまた事実。
大体、既に成功を収めた経験、何かを残したという手応えがあったとしても、結局のところ、同じことなのです。
現実は「お伽噺」ではなく、「幸せに暮らしましたとさ」では終われません。
「めでたしめでたし」の翌日から、また人生が続いていく。
続く以上は、失敗も後悔も盛り沢山。
胸を張って言うことではないですが、一発屋である筆者は身をもって知っています。

「普段は明るくて元気」という相談者のメンタルの強さを信じて、もう一つ。
文面では、「真面目」という言葉がやたらと目に付きますが、「真面目」は何かしらの成果を担保してくれるものではありません。
勿論、悪いことではないのですが、「だから報われて当然だ」と考えるのもちと違う気がします。

車の運転で言えば、問われているのは、交通ルールをキチンと守って目的地へ向かう……だけでなく、「最短の裏道を見つけた!」、「このルート、道中の景色が素晴らしいんです!」といった“成果”を持ち帰ったかどうか。

いや、決して相談者の「能力」や「才能」をどうこう言っているわけではなく、その辺の認識が“ズレて”いると、無駄にしんどい思いをすることになりませんかという話です。
「真面目に頑張った自分」を評価する(素晴らしいことです!)のであれば、成果のアリナシを気に病むのはお門違い。
反対に、どうせ虚しい思いをするのなら、「あのときもっと機転が利けば……」「こういう能力が足りなかった……」といった部分に目を向けた方が良いように思う。
「なれた自分でやっていく」がモットーの人間、つまり筆者の意見など、参考にはならないでしょうが……ご武運を。

山田ルイ53世●お笑いコンビ、髭男爵のツッコミ担当。本名、山田順三。幼い頃から秀才で兵庫県の名門中学に進学するも、引きこもりとなり、大検合格を経て愛媛大学に進学。その後中退し、芸人へ。著書に『ヒキコモリ漂流記』(マガジンハウス)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)、近著に『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)。
 公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。