くらし

3分で完成!? 無限に食べられるオカヒジキとツナの和え物【ヒャダインの台所 Vol.13】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインで連載スタート!
今回は道の駅が大好きなヒャダインさんが見つけた「オカヒジキ」を使って超・時短料理を紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

道の駅が大好きなもので、見かけるとつい寄ってしまいます。
こないだサウナに行ったついでに山梨県都留市にある道の駅でたくさん野菜を買った中に「オカヒジキ」がありまして。今まで調理したことないのでどうしようかなあ、なんて思ってましたがとりあえず塩水で茹でてみよう、と。2分ほど茹でてザルに上げて味見したらシャキシャキして美味い! 味はそんなにないけど。
なので有形文化財候補と名高いツナ缶を使用。ツナ缶って本当に素晴らしい。オイルもまんまでオカヒジキに和えてまた味見。ちょっとパンチが足りない……ので、2つまみほど中華顆粒だしを混ぜて和える。

こ、これだー!!

病みつきになるシャキシャキ感、ツナと中華だしでしっかり味がついて無限でいけますよ。なにこの食材。時短でできるし。スーパーで売ってたら絶対買う! ちなみに道の駅ではたっぷり入って150円でした。あー、近所に道の駅できないかなー。

【オカヒジキとツナの和え物の作り方】

<材料(作りやすい分量)>
オカヒジキ 1袋
ツナ缶 1缶
中華だし 2つまみ

作り方
1.オカヒジキを少ししょっぱいくらいの塩水で茹でる。
2.2分くらいでザルに上げる。
3.ツナ缶をオイルごと混ぜ、中華だしを入れたら出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

音楽クリエイター。本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。