くらし
更新:

読書をして過ごしたい! 本好きの願いを叶えるブックホテルや宿。

読書家もそうでない人も、本をもっと身近に楽しむヒントを紹介します。
  • 撮影・青木和義、黒川ひろみ 文・長谷川未緒

【トピック1】日常の些事を忘れ、読書に没頭できる空間におこもり。

お気に入りの本を手に、日がな一日、読書をして過ごしたい! 本好きの願いを叶えるブックホテルや宿を紹介。

豊かな自然の中で、本との新しい出合いを楽しむ。

広々としたラウンジ。
レストラン奥には古書をキャンバスに見立てたブックアートが。
全室異なるインテリアで、温泉露天風呂付き。
館内のいたるところに配置された読書スペース。読書に疲れたらのんびりと温泉へ入るのもいい。

「本に囲まれて、暮らすように滞在する」をコンセプトに、国内外から選ばれた約1万2千冊の本を集めたブックホテル「箱根本箱」。

本との距離がぐっと近くなるようなしかけがもりだくさんで、とくに好評なのが、「あの人の本箱」だ。作家をはじめ、料理家や俳優など、各界の著名人が選書した本を並べた本箱が、館内のさまざまな場所に置かれており、すべて購入可。客室内の「本箱」は、その部屋に宿泊した人だけのお楽しみ。

ふだん本を読む人はもちろん、読まない人も、新しい本と出合う喜びを体感してみよう。

箱根本箱(はこねほんばこ)
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491 TEL.0460-83-8025

美しい庭を眺めながら、ゆったり読書の時間を。

ライブラリーテラスには北欧や欧米の座り心地のよい椅子が並んでいる。
回遊式の日本庭園を囲むように建てられた客室。

広島・宮島対岸にある庭園の宿「石亭」。庭に面して高床式で建てられた客室の床下には、隠れ家のような書庫「吸吐(スーパー)文庫」が。暖炉なども完備されており、本に没頭するひとときを味わえる。

ほかに、庭を向いたライブラリーテラスも人気で、ここで読書をするために毎年訪れる人も多い。

宮島対岸の旅館 宮浜温泉 庭園の宿 石亭(みやじまたいがんのりょかん みやはまおんせん ていえんのやど せきてい)
広島県廿日市市宮浜温泉3-5-27 TEL.0829-55-0601 宿泊は年中無休。昼食提供は不定休。

心身ともに癒やされながら図書館を独り占め。

普段は1日1組限定の貸し切り宿。宿泊予約がない日はカフェ付きの図書館に。

美人の湯ともいわれる佐賀・古湯温泉の路地裏に佇む「暁」は、築110年の古民家を改修した「泊まれる図書館」。

館内には、九州在住の本好きが「自宅の本棚にずっと置いておきたい本ベスト20」というテーマで選んだ本が、選者別に並んでいる。

選者のコメントが添えてあり、本に接する楽しさをより深められると評判だ。

泊まれる図書館 暁(とまれるとしょかん あかつき)
佐賀市富士町古湯761-1  TEL.080-7982-0222 営業時間:図書館/カフェ11時〜18時(冬季は17時まで) 宿泊16時〜翌11時 定休日:カフェ、宿泊ともに不定休

『クロワッサン』1010号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。