からだ

【Before】夜はしっかり食べる新発想。伊達式デトックスダイエットで、青木さやかさんが変わった!

  • 撮影・青木和義 スタイリング・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ/伊達さん)  イラストレーション・大庫真理 文・板倉ミキコ

太りやすい体質と諦めていた人を痩せやすい体質に変えてきた、管理栄養士の伊達友美さん。今回提案するのは、体の中に溜まった毒素を排出し、代謝を改善していく“デトックス”プログラム。最短で3週間続ければ体の変化が期待できるし、むくみや冷えなどの不調も改善していく。
「ダイエットで重要なのは、脳を健康にすること。不健康な食生活が続くと、腸に悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなります。その結果、脳にはいい栄養がいかなくなるので、脳が不健康に。すると正しい判断ができなくなり、さらに体に悪いものを食べたくなったり、お腹が空いていないのに食べてしまうという、太る悪循環が生まれます」
朝、昼、夜、そしておやつまで含めた今回のプログラムは、体に悪いものを食べ続けて溜まった、体内の毒素を排出し、健康な脳に変えていく内容。食べ方を変えるだけで誰もが痩せ体質に変わる。最近代謝が落ちて太りやすくなった、という人こそぜひ挑戦を。

伊達式・NG食材

《×小麦製品》小麦に含まれるグルテンは腸内環境を悪化。また、小麦の加工食品は体内で分解されにくいので、体を冷やして代謝を下げる原因に。
《×酒類》肝臓は体に負担になるものから代謝していく。アルコール類を摂れば、糖や脂肪の代謝よりアルコールの代謝が優先されてしまう。
《×乳製品》乳製品には、ダイエット時にはできれば避けたい乳たんぱく、乳脂肪が。代わりに摂るならコレステロールがほぼゼロの大豆製品を。
《×小麦製品》小麦に含まれるグルテンは腸内環境を悪化。また、小麦の加工食品は体内で分解されにくいので、体を冷やして代謝を下げる原因に。
《×酒類》肝臓は体に負担になるものから代謝していく。アルコール類を摂れば、糖や脂肪の代謝よりアルコールの代謝が優先されてしまう。
《×乳製品》乳製品には、ダイエット時にはできれば避けたい乳たんぱく、乳脂肪が。代わりに摂るならコレステロールがほぼゼロの大豆製品を。
1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。