からだ

【Before】夜はしっかり食べる新発想。伊達式デトックスダイエットで、青木さやかさんが変わった!

冬に備え、細胞が生まれ変わる秋は体内デトックスに最適なタイミング。この好機を逃す手はないと、青木さやかさんが伊達式ダイエットに挑戦しました。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ/伊達さん)  イラストレーション・大庫真理 文・板倉ミキコ

食事内容を変えて体と脳をリセットすれば、痩せやすい体質に。

(左)タレント 青木さやかさん (右)管理栄養士 伊達友美さん

舞台の宣材用に撮影した写真を見て、別人のように太っていることを実感したというタレントの青木さやかさん。これまでダイエットとリバウンドを繰り返してきたが、代謝が低下した40代の自分でも無理なく痩せられる方法が知りたいと、管理栄養士の伊達友美さんにアドバイスを請うことに。

小麦製品の食べ過ぎで、体内に毒素が溜まっていますね。(伊達さん)

青木さん(以下、青木) 豆腐だけを食べるダイエットや、糖質ゼロ、激しい筋トレなど、ダイエットは若い頃から何度も経験しているんです。でも結局リバウンドしてしまって。それに45歳になって代謝も落ちているので、今までのやり方では痩せないのでは、と。

伊達さん(以下、伊達) 代謝が落ちたら、代謝が上がる食べ方をすればいいだけ。痩せにくい体質なんてないんですよ。みなさん、食事の内容が間違っているから痩せられないんです。食事指導の結果、90代の方でもキレイに痩せられましたからね。食事を変えれば、体はちゃんと変わっていくんです。

青木 え、そうなんですか? でも私、子どもの食事も作りますから、野菜は積極的に摂るようにしていますし、納豆や味噌汁もよく食べています。体にいいものを選んでいるのに、なぜ太ってしまうんでしょうか。

スタート前3日間の食事日記。炭水化物、特に小麦製品の摂取が多い内容。間食に甘いものをたっぷり、しかもほぼ毎日摂っているのは問題。

伊達 では早速、普段の食事内容をチェックさせていただきますね……あ〜、圧倒的に小麦の量が多くて、筋肉を増やすたんぱく質が足りていません。

青木 パンやパスタが大好きなんです。

伊達 その結果、全身むくんでいる感じですし、手足が細いのにお腹まわりが固く太っています。小麦の摂取量が多いのと、ダイエットのリバウンドを繰り返した人の典型で、毒素が体じゅうに溜まって代謝が低下している様子。これでは脳に必要な栄養は届かず、太りやすい食べ方を繰り返してしまいます。

青木 脳まで影響しているんですか。

伊達 そうですよ。脳が栄養不足だと暴走するんです。青木さんの場合は、体内の毒素を排出するのが一番の課題。同時に、水分と脂質、たんぱく質といった、脳が喜ぶ栄養成分を積極的に摂る食事プログラムを始めましょう。

お腹まわりが太ってしまうのは、毒素の影響だったんですね。(青木さん)
ダイエット前に二の腕やおへそまわりなど、いろいろな箇所を採寸。
1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE