からだ

比嘉一雄さんに教わるふくらはぎの動的ストレッチ

筋肉を使いながら伸ばす動的ストレッチで、軽やかな身体に。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・白男川清美 ヘア&メイク・武田尚子(メランジ) モデル・東 麻美 イラストレーション・川野郁代 文・板倉ミキコ

【ふくらはぎ】ポンポンとテンポよくジャンプして、 ふくらはぎのポンプの働きを活性化。

 

腓腹筋

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれる、全身の血流を担う重要箇所。
「心臓から送り出された血液やリンパが全身に行き渡るよう促す、ポンプの働きをしているのが腓腹筋。ふくらはぎをほぐして、筋肉のポンプ作用を活性化させれば、足のむくみや冷え改善にも有効です。立ち仕事や歩きすぎて疲れたときも、ふくらはぎを刺激するといいですよ」

(1)両手、両足を床につけたまま腰を上げる。腕と足をまっすぐ伸ばし、背中も丸めない。
(2)両手で身体を支えながら両足で真上にジャンプ。つま先で着地し、かかとは床ギリギリまで下ろす。繰り返し10回。
背中が丸くなったり膝を曲げた状態でジャンプをしても、ふくらはぎは伸びない。かかとをペッタリつけず、つま先でジャンプを繰り返す。
(1)両手、両足を床につけたまま腰を上げる。腕と足をまっすぐ伸ばし、背中も丸めない。
(2)両手で身体を支えながら両足で真上にジャンプ。つま先で着地し、かかとは床ギリギリまで下ろす。繰り返し10回。
背中が丸くなったり膝を曲げた状態でジャンプをしても、ふくらはぎは伸びない。かかとをペッタリつけず、つま先でジャンプを繰り返す。

【動画】動的ストレッチ【ふくらはぎ・腓腹筋】

比嘉一雄(ひが・かずお)●パーソナルトレーナー。「CALADA LAB.」代表。科学的エビデンスを基にメソッドを考案。著書に『驚くほど伸びる動的ストレッチ』(池田書店)が。

『クロワッサン』967号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE