cat-health cat-life cat-monitor cat-presents cat-trend facebook info instagram line twitter youtube
からだ

料理取材の中で見つけたダイエットを成功させる小さなヒント集。

品数の多いダイエットメニューの中には、目新しいものを取り入れる積極性も大事。
1年半でマイナス16kgを実現させた西村真紀さんの料理は、ダイエットを成功させる小さなヒントが満載です。

きのこは洗濯物と一緒に干すのが日課。
CR_MG_5534
しいたけ、しめじ、まいたけ、えのき……。きのこはざるに乗せ、天気の良い日に洗濯物と一緒に天日干ししておきます。
「水分量を減らすことで旨味が凝縮。それにビタミンDの含有量が増えるんです」
きのこは、そのほかにも、塩麹で漬けると旨味が増すのでおすすめだとか。

家族の食事にも上手に折り合いをつける。
CR_MG_5705
基本的にバランスのいい献立は家族のためにもいい食事だけれど、ヨーグルトや牛乳は
無脂肪だと物足りないという声があがり、自分用の無脂肪のほかに、普通のものも用意しています。
「夫だけ、サラダにハムやウインナーを追加したり、同じ料理でもよそう時に肉や魚を多めに盛り付けたりしています」

炊飯器は忙しい時の調理器具としても活躍。
CR_MG_5487
参鶏湯は、もち米と雑穀、手羽先、塩麹きのこ、しいたけ、にんじん、ねぎ、しょうがを炊飯器に入れてポンとセットするだけ。蒸らす時に春雨を加えて、かさも増します。
「高タンパク低カロリーでダイエットの味方の鶏胸肉や豚の赤身も、炊飯器の保温機能を使えばしっとりおいしいハム等に」

わかめ、ひじき、めかぶの乾物を常備。
CR_MG_5449
海藻の乾物は、食物繊維とミネラルが豊富な見逃せない食材。
「カロリーがほとんどなくて栄養価が高い必須アイテム。わかめやめかぶはぜひ香り高い天日干しのものを。
不足しがちな鉄分、カルシウムの補給には、ひじきが一番活躍しています」

フッ素コートのフライパンで油を減らす。
CR_MG_5762
ダイエットを機に購入したという、ティファールのフライパンと鍋のセット。
「炒め物も油なしで、素材をそのまま火にかけています」
油を使う場合は、良質のオリーブオイルなどに。
使用量が減ったので、割高でもあえて小さいボトルを買い、酸化しないうちに使い切るようにしているそう。

『クロワッサン』893号(2015年1月25日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE