楽チンからだ作り 加齢によるO脚を改善する、3つの方法。 | ダイエット | クロワッサン オンライン
からだ

楽チンからだ作り 加齢によるO脚を改善する、3つの方法。

【楽チンからだ作り】vol.1

O脚を改善する3つの方法。

下半身の悪姿勢の原因、O脚を矯正するストレッチ方法を3つ紹介します。
O脚矯正の基本メソッド「骨盤のストレッチ」を10回繰り返したら、「お尻横のストレッチ」と「股関節のストレッチ」を10秒キープ×3セットのストレッチで、骨盤まわりのさまざまな筋肉を刺激しましょう。

 

1. 骨盤のストレッチ
CR_CNK9338
1. 両足を肩幅に開いて立ち、両手を腰骨に当てます。親指が背中側にくるように。

 

CR_CNK9344
2. 親指を上げ、他の指を下げて骨盤を前に傾けます。この時、おへそから上は動かさないように。この動きを10回繰り返しましょう。

 

NG
CR_CNK9348
上半身も前に傾けてしまうと、骨盤が前傾しないので注意。おへそから上は不動の構えで。

 

2. お尻横のストレッチ
スクリーンショット 2014-11-24 12.  42. 24
1. 脚を伸ばして床に座り、片方の膝を曲げてクロスさせ、両手で立てた膝を抱えます。

 

スクリーンショット 2014-11-24 12.  43. 53
2. 抱えた膝をできるだけカラダの内側に持っていき10秒キープ。肩の力は抜いてリラックスして上半身は動かさないように。10秒キープしたらこれを3回繰り返します。

 

3. 股関節のストレッチ
CR_CNK9369
1. 床に座って膝を立て、両足を肩幅より広めに開きます。両手はカラダの後方で床につけます。

 

CR_CNK9372
2. まず左の膝を内側に倒して10秒キープ。このとき右側の位置は動かさないように。次に右側を内側に倒して10秒キープ。カラダをひねらないように右膝だけを内側に倒します。

 

NG
CR_CNK9398
膝を無理に内側に入れようとするあまり、お尻が浮き、反対の脚も倒してはダメ。

そのほか、股関節の違和感を解消するストレッチや、太ももの前と後ろをバランスよく刺激し、しつこい膝の痛みに対処するストレッチ方法は本誌でぜひチェックを。

 

構成・浦本真梨子

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE