暮らしに役立つ、知恵がある。

 

姿勢を良く しなやかで若々しい動きになる、体幹ストレッチ法。

【楽チンからだ作り】vol.2

コアをほぐし、柔軟性と姿勢を良くする。

柔軟性のあるしなやかな体を手に入れるために、まず大切になるのが、動きが悪くなりがちな体の芯の部分を丁寧に動かしてほぐすこと。
「体幹」や「コア」とも呼ばれる体の芯には、柔軟性や姿勢をよくするうえで大切な背骨が含まれます。
運動の強度は高くないのにメリットはたくさんあるので、ぜひ今日からストレッチを始めましょう。

 

<5分でできる、体幹ストレッチ>
コアの中心部、背骨を前後や左右にストレッチ。

core0

背骨を前後にしっかりと曲げよう

 


手は胸の前で組み、首はつま先を見るように下に曲げます。
そのときの動きは、みぞおちあたりから状態を前に丸め込むようなイメージで、骨盤は固定したまま行いましょう。
core1

 


その姿勢から、今度は首を後ろにまげて胸を張り、状態を後ろにそらします。
このときも骨盤は動かさないようにしてください。
core2

 

NG
ひざを曲げると状態がまっすぐのままで、後ろに反ることができません。必ず骨盤は固定しましょう。
core3

 

構成:フランク裕香

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. からだ
  3. 姿勢を良く しなやかで若々しい動きになる、体幹ストレッチ法。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載