からだ

頑固な便秘を何とかしたい人のための3つの記事。

女性ホルモンの分泌が低下する更年期以降、特に増えるという便秘。日々の生活や食事を見直して、腸を整えましょう。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. [便秘]放置すると寿命を縮める便秘の解決は、お尻の感覚を取り戻すことから。

「今、海外で便秘症は“死ぬ病気”と考えられています。そうでない人に比べて明らかに寿命が短いからです」と、消化器内科、肝臓病の専門で医師の中島淳さん。排便の理想的なポーズなど、便秘改善に良いことを聞きました。

 ⇒詳細はこちらから

2. 頑固な便秘に、ふだんの生活に取り入れたいストレッチ。

お腹まわりの筋肉を動かしながらほぐす動的ストレッチで腸を働かせ便秘を改善する方法を、スポーツ&サイエンス代表の坂詰真二さんに教わります。1分間でできる簡単なストレッチですよ。

⇒詳細はこちらから。

3.豊富な食物繊維で便秘解消&免疫力アップ、ごぼうの体に効かせる食べ方、選び方、調理のコツ。

昔から腸の掃除をする野菜といわれてきた、今が旬のごぼう。食物繊維の量が抜群で、便秘やそれに伴う肌荒れを改善、さらに大腸がんの予防まで。その栄養を余すことなく活用するレシピや、上手な選び方、保存方法などを取材しました。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。