からだ

頑固な便秘に、ふだんの生活に取り入れたいストレッチ。

お悩み解消ストレッチを、スポーツ&サイエンス代表の坂詰真二さんに教わります。
  • 撮影・黒川ひろみ ヘアメイク・武田尚子(MÉLANGE) スタイリング・春原久子 文・石飛カノ イラストレーション・川野郁代 モデル・くらさわかずえ

頑固な便秘体質。 食事以外にふだんの生活でできることは?

お腹は肋骨(ろっこつ)に囲まれている胸と違い、いわば空洞の状態です。お腹を風船にたとえると、お腹まわりの筋肉が縮むことで風船は押され、筋肉がゆるめば風船は本来の形に膨らみます。

便秘の大きな原因のひとつは便を押し出す腸の働きが鈍くなること。風船がいつも膨らんだままだと、中にある腸も刺激されず便を押し出す力が働かないという理屈。

そこで、お腹まわりの筋肉を動かしながらほぐす動的ストレッチで刺激。腸を働かせ、快便生活へ。

【解決】

お腹まわりの筋肉を動的ストレッチで刺激して腸を活性化!

【やってみよう!】ゆっくり楽に行いましょう。

床にうつ伏せになる。両膝を広げて膝下を床から引き上げたら、左右交互に腰をひねって脚を倒す。脱力してゆっくりと1分間続ける。

【Point】脱力して腰をひねり続けます。

(A)両足の内側同士をくっつける。

(B)左右の膝を肩幅より広めに開く。

(C)両手の手のひらを重ねてあごの下に。

(A)左右交互に脚を倒し床に近づける。お腹の筋肉を大きく動かして腸を刺激する。

坂詰真二

監修

坂詰真二 さん (さかづめ・しんじ)

スポーツ&サイエンス代表

1966年生まれ。横浜市立大学文理学部卒。アスリートへの指導のほか、各年代に応じた筋トレやストレッチなどをさまざまな媒体で紹介。

『Dr.クロワッサン 何歳からでもカラダはやわらかくなる!』(2019年1月5日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。