からだ
くらし

マスクたるみをどうにかしたい人のための4つの記事。

マスクを外した途端「ほうれい線が深い」「口角が上がらない」……そんなマスクたるみを進行させないために今すぐ始めたいケアやエクササイズを紹介します。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. マスクたるみを進行させない!医師に教わる顔トレ。

歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさんに、マスクたるみが起きる原因と対処法を聞きました。舌を使ったエクサイズや、歯磨き時にできる口の体操、仕事や家事の合間にできる耳ひっぱりなど、石井さん考案の顔トレとは?

 ⇒詳細はこちらから

2. マスクたるみに!化粧品や美容ツールでもたるみにアプローチ。

引き続き石井さんに、マスクたるみの対策を教わります。顔トレに加えたいたるみにフォーカスした化粧品や、最先端技術でハリ肌に導く美容家電など、気になる最新アイテムとは?

 ⇒詳細はこちらから

3 .“マスクたるみ”の改善策、カンタン一分体操に虻川美穂子さんが挑戦!

「顔を動かしていないだけでたるみが進むなんて怖いですね」と、タレントの虻川美穂子さん。アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんに簡単な1分体操を教わりました。家に帰ってマスクを外してたった1分。顔の疲れをリセットして。

⇒詳細はこちらから

4. マスクをしながらできる、お手軽たるみケア。虻川美穂子さんが教わりました。

マスクをしながらできるカンタンエクササイズに虻川さんが挑戦。舌がなかなか使われないため舌骨筋群が衰えていき、二重あごも加速しがちな今、気付いたときにマスクをしながらできるエクササイズで筋力アップ!

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。