からだ

国民食“みそ汁”のうれしいダイエット効果。

手軽に出来て、その効果は期待大! 試す価値ありの痩せニュース速報。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・薄葉亜希子

国民食“みそ汁”のうれしいダイエット効果。

日本が誇る健康食のみそ汁。ダイエット効果が注目されているが、なぜ、みそ汁で痩せるのか?

「みその原料である大豆に含まれる栄養成分には、脂質代謝の改善や糖の吸収スピードを抑える働きがあり、さらに乳酸菌が腸を活性化。体を太りにくくした上で痩せやすい体質にするダブルの働きがあります」と、医師の小林弘幸さん。

では、みそ汁の痩せ効果を最大限に引き出すには? 

小林さんが薦めるのが赤みそ、白みそ、玉ねぎ、りんご酢で作る「長生きみそ玉」を使った「ラクやせみそ汁」だ。

「このみそ玉は抗酸化、ストレス抑制、解毒作用、塩分排出といった働きをもつ4つの素材を組み合わせています。これをベースに大きく切った具材をたくさん入れたみそ汁を、一日の1食のうち、おかず1品と置き換えを。また、みそ汁を最初に飲むことで血糖値の上昇を防いで満腹感もアップ。無理なく続けられて健康的に痩せられます」

美肌や更年期症状の緩和によいイソフラボンも摂れ、まさに女性にとっては理想のダイエット食だ。

長生きみそ玉

【材料】
赤みそ80g
白みそ80g
玉ねぎ150g
りんご酢大さじ1 

【作り方】
1.玉ねぎをすりおろし、みそ、りんご酢を混ぜ合わせる。
2.10等分するよう製氷皿(または保存袋)に入れ、冷凍庫で保存。キューブ1個分がみそ汁1杯分。

小林弘幸

小林弘幸 さん (こばやし・ひろゆき)

順天堂大学医学部教授

自律神経研究の第一人者であり、初の便秘外来を開設した腸の専門家。著書に『医者が考案した「ラクやせみそ汁」』(アスコム)。

『クロワッサン』1037号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。