からだ

気になる! の声が続々。全米で一大ブームとなった「バターコーヒーダイエット」とは。

手軽に出来て、その効果は期待大! 試す価値ありの痩せニュース速報。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・薄葉亜希子

気になる! の声が続々。 噂のバターコーヒーとは?

全米で一大ブームとなった「バターコーヒーダイエット」。バターコーヒーとは、コーヒーに良質な脂質であるグラスフェッドバターとココナッツ由来のMCTオイルを加えて作る、カフェラテのような味わいのコーヒー。日本でも痩せたという口コミが注目されるが、その理由を管理栄養士の風間美崎さんに教わった。

「脂質が含まれているため腹もちがよく、食事を我慢する必要がないので実践しやすいのが利点です。おすすめは朝食をバターコーヒーに置き換え、昼食と夕食をタンパク質と野菜中心の低糖質・グルテンフリーの食事にする方法。また、バターコーヒーは体脂肪を燃やして作られるエネルギー(ケトン体)の生成を促してくれます」

コーヒーのポリフェノールやグラスフェッドバターのビタミンA・E、ケトン体の生成を促進するMCTオイルにより、腸内環境の改善やアンチエイジング効果にも期待大。自宅で楽しめる商品も増え、ますます人気が広がりそうだ。

右・仙台勝山館 MCTコーヒークリーマー スティックタイプ 5g×12袋 1,300円(勝山ネクステージ TEL.022-722-3750) 左・ダイエットサポート食品 ケトスリム 150g(約2週間分) 7,200円(ケトスリムTEL.050-3821-0441)
風間美崎

風間美崎 さん (かざま・みさき)

管理栄養士

『最強のバターコーヒー』代々木店(東京都渋谷区代々木1-38-6 TEL.03-3320-3194)に在籍。食事や健康面のアドバイスも行う。

『クロワッサン』1037号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。