からだ
更新:

太る、は大きな誤解。プロテインの正しい摂り方&選び方。

手軽に出来て、その効果は期待大! 試す価値ありの痩せニュース速報。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・薄葉亜希子

太る、は大きな誤解。 プロテインの正しい摂り方&選び方。

「プロテインとはタンパク質。三大栄養素のひとつです」と、ボディワーカーの森拓郎さん。プロテインそのもので太ることはなく、大事なのは摂り方だという。

「糖質、脂質、タンパク質の栄養バランスが整うと代謝がよく痩せやすい状態になります。ですが、カロリーを抑えるとタンパク質が不足しやすく肌や髪のツヤも減少。美しく痩せるためにプロテインを上手に取り入れましょう」

右・ウェリナ プロテイン 黒蜜きなこ味 500g 3,750円(ショップ リナートTEL.03-6455-7645) 左・ピュアダイヤモンド グラスフェッド プロテイン エスプレッソコーヒー味 750g 5,900円(プロアバンセTEL.03-5791-1400)

Q.プロテインの種類は?

主に牛乳を原料とするホエイプロテインと大豆を原料とするソイプロテインがあり、両方含む商品も。原料の違いでホエイはカルシウム、ソイはマグネシウムを含む特徴があるが、タンパク質の栄養価に大きな違いはない。

Q.選び方のポイントは?

大切なのは続けること。おいしく飲めるかどうか、味の好みで選んでOK。その上で、上記のような違いから乳製品をよく食べるならソイ、大豆製品が多いならホエイというように食事とのバランスで選ぶのもひとつの方法。

Q.効果的な摂り方が知りたい。

1日1杯をタンパク質が不足している食事に加えたり、甘いものを欲した時に飲むのもいい。また食前に飲むとインクレチンというホルモンが分泌され、血糖値を下げるインスリンの働きを促進。10分前を目安に。

Q.食事に置き換えるダイエット法はあり?

糖質、脂質との栄養バランスをくずすのでNG。あくまでもサプリとしてタンパク質不足を補うために飲むもの。プロテインだけだと咀嚼しないため、満腹感を得られず、結果、食欲が増してしまう可能性も!

森 拓郎

森 拓郎 さん (もり・たくろう)

ボディワーカー

ダイエットは食事改善が最も大切とし、ボディラインを重視した細やかな運動指導に定評が。雑誌やテレビなど幅広く活躍。

『クロワッサン』1037号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。