からだ
くらし

コリやリラックスに。紅茶で作る、かんたん漢方茶。

いつも飲んでいるお茶に、入手しやすい漢方食材を加えてお湯を注ぐだけ。ちょっとした不調や日々の健康管理にどうぞ。
  • 撮影・岩本慶三 スタイリング・中林のり子

紅茶と

お茶の発酵は、プーアール茶のように微生物の力を借りるものと、茶葉に含まれるタンニンの作用で発酵させるものがある。

紅茶はタンニンによる発酵が最も進んだものだ。体を温め、血流をよくする作用がある。紅茶に組み合わせる食材も血流を促す性質のものを選べば、冷えやコリの解消が期待できる。

【冷えてつらいコリや月経痛に】(A)紅茶+紅花、生姜

血のめぐりをよくするので、女性特有の血の滞りによる、さまざまな症状を改善。ただし、妊娠中や妊娠の可能性のある方や、月経過多の方はお控えください。

【気持ちを華やかに潤いもアップ】(B)紅茶+ローズ、ドライフルーツ

ローズの香りが、落ち込んだ気分を明るく元気に。血行促進作用も。甘酸っぱいドライフルーツは、体の潤い補給に最適。

【リラックスしたくなったら】(C)紅茶+陳皮、カルダモン

カルダモンの甘く爽やかな香りが、緊張した気持ちを落ち着けてくれる。陳皮と合わせて消化吸収を助けるので、ティータイムにぴったり。ミルクと合わせても美味しい。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。