からだ

【有酸素運動初級編】家で簡単にできる低負荷トレーニングで脂肪を燃焼。

まずは家事の合間にできる低負荷のトレーニングから。うっすら汗をかくくらいのペースで、2秒ごとにくりかえして。
  • 文・鈴木恵美 モデル・くらさわかずえ ヘア&メイク・村田真弓 スタイリスト・高島聖子 撮影・大嶋千尋

1.脚を広げて腰を落とす

1〜2を【2秒ごとに1~2分間くりかえす

タンクトップ6,200円、中に着たブラトップ7,200円、タイツ14,200円(すべて税込、ルルレモン/ルルレモン ギンザ シックス TEL.03-5537-5387)

1.キッチン台やテーブルに手を置いて、両足を大股1歩分、左右に広げる。つま先は外側に向けること。

2.背中を伸ばし、椅子に腰かけるようにひざを曲げながら腰を落とす。落としたら、ひざを伸ばして1の状態に戻る。

●ここがPoint
 横から見ると…

キッチン台にひざが当たらないように心がける。

腰への負担が増えるので、ひざが前に出たり、内側に入らないようにしながら倒していく。キッチン台の前で行うと、ひざが前に出にくくなり、正しいフォームで行える。壁に向かって行ってもOK。

2.脚を広げて左右に腰を落とす

1〜3を【2秒ごとに1~2分間くりかえす】

1.キッチン台やテーブルに手を置き、脚を左右に大きく開き、椅子に座るようなイメージでひざを落とし、左にスライド。

2.体を戻し、体が中央に来たときは上に伸びるようなイメージで上体を起こす。

3.また腰を落とし、右にスライドする。これをすばやく繰り返す。上体がぶれないように、真横に水平移動する意識で。

●ここがPoint
 後ろから見ると…

キッチン台などに手を置けば、上体が安定する。

つま先は外側に向けて。太ももと床が水平になるくらいまでしっかりと腰を落とすと、効果アップ。また脚を大きく開けば開くほど脚全体に負荷がかかり、下半身の筋肉をまんべんなく鍛えられる。

1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。