からだ
更新:

シミ、シワ、たるみの改善に。リンパ洗顔&ながら顔筋肉トレーニングで血管ケア。

見た目の若さを一番感じるのはやはり顔。
つや肌とハリを保ちたかったら朝のリンパ洗顔で交感神経をオンにします。
脳に近い神経を刺激するメリットも。
  • 文:韮澤恵理 イラストレーション: ヤマグチ・カヨ 

[ リンパ洗顔で毛細血管も再生 ]

泡立てた洗顔料をクッションにしてリンパを流せば
毛細血管からの老廃物を流し出し、新陳代謝もUP。

(1)まず、リンパ節のある耳の下(耳下リンパ節)を軽くもみほぐす。

(2)次に、あごの下の顎下リンパ節も軽くもむ。

(3)おでこから耳下リンパ節に向けて流す。

(4)まぶたから同様に流す。

(5)目の下から同様に流す。

(6)鼻の下あたりから耳下に向けて流す。

(7)顔のラインに沿って、あごから耳下に向けて流す。

(8)耳の下から首に沿って、鎖骨のリンパ節までなでるように流す。

美肌のために一番いいのは血流とリンパの流れの改善

美肌かどうかは皮膚や筋肉の血流しだい。化粧水や美容液を補っても今ひとつと思っているなら、毛細血管のゴースト化が進んでいる可能性が高いでしょう。
そんなときは毛細血管のケアに加え、老廃物や余分な水分を回収するリンパ液を流すのも大切です。毛細血管では回収できない老廃物や余分な水分をリンパ管経由で流し出すのは効果的です。

力を入れてこすったり、たたいたりしても血流は改善しないし、むくみもとれません。皮膚表面のリンパ液はそっと流すのが基本です。

おすすめなのは泡立てた洗顔料をクッションにし、リンパ管の流れに沿って耳下リンパ節に集め、首筋を通して静脈へ流す方法です。毛細血管が再生する生活への改善も忘れずに行いましょう。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。