からだ

『コスメデコルテ』から新エイジングケアスキンケアライン「リフトディメンション」が誕生。

『コスメデコルテ』は、肌本来のハリ・弾力を引き出し、立体的な印象の肌へ導く新スキンケアライン「リフトディメンション」を、9月16日(水)から全国の百貨店と化粧品専門店で発売する。

「リフトディメンション」のコンセプトは“美の基盤を立て直す”。

コーセーの研究所による25年以上にわたる肌の老化メカニズム研究の蓄積と、フランス分室での研究成果を活用し、加齢と共に変化する肌の弾力状態に着目し誕生。
上向きのハリや立体感を具現化する美容成分を厳選し、ライン共通(クレンジングオイルを除く。「コラーゲントリペプチド」はクレンジングオイルおよびトーニングローションを除く)の美容成分として、『コスメデコルテ』オリジナル成分「シャルルドミルローズエキス(ガリカバラ花エキス)」をはじめ、「コラーゲントリペプチド(加水分解コラーゲン)」、「オタネニンジン根エキス」、「エイジツエキス(ノイバラ果実エキス)」を配合。
肌本来のハリ・弾力を引き出し、頬やフェイスラインの肌に立体感のある印象を与えるスキンケアとして、30〜40代の本格的にエイジングケア(年齢に応じた手入れ)に取り組む美容意識の高い人に向けたスキンケアラインだ。

商品のデザインは、“エレガンスとサイエンスの融合”。これまで一貫して大切にしてきた哲学を、よりモダンに、アートに昇華させることを目指した。
シンプルでありながらもしなやかな曲線を描いた、「仕立てのよさ」を感じさせるボトルデザインで、手に触れたときの肌なじみの良さや、存在としての美しさ、心の落ち着きといった“感性品質”を追求。商品上面のやや膨らんだ形状のトライアングル型のプレートは、力強く弾力がみなぎるスキンケア後の肌を表現した。

写真左から「リファイニング クレンジングクリーム〈メイク落とし〉」(4,500円、125g)、「スムージング クレンジングオイル〈メイク落とし〉」(4,500円、200mL)、「ピュリファイング フェイシャルウォッシュ〈洗顔料〉」(4,000円、125g)。
写真左から「プランプ ファーム エマルジョン〈乳液〉」(7,000円、200mL・6,700円(付けかえ用))、「プランプ ファーム エマルジョン ER(エクストラリッチ)〈乳液〉」(7,000円、200mL・6,700円(付けかえ用))。
写真左から「リプレニッシュ ファーム ローション〈化粧水〉」(7,000円、200mL)、 「リプレニッシュ ファーム ローション ER(エクストラリッチ)〈化粧水〉」(7,000円、200mL)、「クラリファイング トーニングローション〈収れん化粧水〉」(6,500円、200mL)。
写真左から「エンハンスト クリーム〈クリーム〉」(1万円、50g)、「セラム〈美容液〉」(1万2000円、50mL)

ラインナップは、メイク落としクリーム、メイク落としオイル、洗顔料、乳液(2タイプ、各付け替え用あり)、化粧水(2タイプ)、収れん化粧水、クリーム、美容液。
メインアイテムの美容液「セラム」には有用成分「グルコシルナリンギン」を世界で初めて配合(発売されている化粧品において (Mintel社データベース内 2020年6月当社調べ))。さまざまな肌効果が期待されながらも、化粧品への応用が難しかった「ナリンギン」を水に溶けやすくした成分だ。
化粧水の後、フェイスラインを持ち上げるようになじませると、上向きのハリがある肌に。まろやかなベースがなめらかに広がり、弾力感みなぎる引き締まった肌へ導く。
「プランプ ファーム エマルジョン」は、角層深部までふっくらとやわらげ弾力感を与える乳液、引きしまったしなやかな肌に。
「リプレニッシュ ファーム ローション」は、ハリを瞬時に叶える化粧水。独自のデリバリーカプセルを採用し、素早くみずみずしさあふれる肌に整える。
また、ライン共通の香りとして「グリーンフローラルパウダリー」を採用(クレンジングオイルのみ「グリーンフローラル」の香り)。高級感や、リラックス感のある香り。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。