からだ

デジャヴュの「フィルム眉カラー」から、新色 ビターブラウンが新発売。

『デジャヴュ』は、軽やかな“エアリー眉”が叶う「フィルム眉カラー」の新色 ビターブラウンを、全国のバラエティストアとイミュ公式オンラインストアで発売中。

色と質感のコンビネーションでダークトーンでも軽やかなあか抜け眉に

「フィルム眉カラー(ビターブラウン)」(800円)

リクエストに応え、ダークカラーがついに登場。黒髪や暗めの髪色の人の眉悩みで多いのは、“髪色や肌色に合う色が見つからない”“ダークカラーは眉の印象が重たく見える”“なじみすぎて眉マスカラを塗っている意味を感じない”など。
黒髪や暗めの髪にも相性が良く、自然になじみ、自眉よりもあか抜けた印象に仕上がるダークカラーを目指して開発されたのが、新色「ビターブラウン」だ。

黒髪や暗髪の眉は、黒やグレーで仕上げるよりも、ほのかにブラウンを加えたほうが、肌とのなじみが良くなり、眉の抜け感が一気にアップ。ブルーベースにもイエローベースにもなじむよう、黄味と赤みのバランスが取れたニュートラルなブラウンを採用。自然になじむ万能カラーだ。

眉専用フィルムの開発ポイントは、やわらかい毛の質感を残したまま、色づきの良さも両立する点。従来の眉マスカラで、眉毛がパリッとした固い仕上がりになるのは、フィルム成分の影響。フレキシブルフィルムは、従来よりも粒子径が小さく、少ない量でも毛にしっかりと密着するミクロフィルム成分を採用し、フィルム成分の減量に成功。通常よりもフィルムがさらに薄くなり、やわらかな質感を叶えている。
また、塗る瞬間だけなめらかな形状に変化するフィルム液が、眉毛にムラなく伸びて、眉毛1本1本に薄膜のフィルム層を形成。速乾性があるため、塗り重ねてもタバや色ムラにならず、フィルムがミルフィーユのように層を重ねることで、発色が良くなる。
小さなフィルム成分が密に整列し眉に緻密なフィルムを形成。皮脂や汗、こすれに強く、お湯で簡単にオフできるフィルム機能を備えた。眉毛、肌にやさしい美容成分を配合(保湿成分:プロピレングリコール)。

ブラシの最短直径は3㎜。サイズも小さくすることで、肌に沿うように生えている眉の毛も根元から立ち上げ、1本1本とかしながら毛先まで色づけ。肌に液がつきにくく、眉頭から眉じりまで思い通りの毛流れにスタイリングできる。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。