からだ

肩こり・腰痛、急な痛みの解消に、すぐ取り入れられるケアを紹介。

  • イラストレーション・イオクサツキ 文・長谷川未緒

耳をゆっくり回して筋肉をほぐす。

朝、昼、晩と1日3回、耳マッサージをしています。親指と人差し指で耳をつまんで、円を描くように大きく、前回し、後ろ回しをそれぞれ10回ずつ行います。顔周りから全身がぽかぽかしてきて、首や肩のこりがほぐれます。(イラストレーター・37歳)

耳の真ん中あたりをしっかりつまみ、ゆっくり回す。耳周りの筋肉の緊張が和らぎ、リンパの流れがよくなって、こりからくる頭痛の改善にも。

突起のあるボールで、頭から足先までツボを刺激。

肩や、足裏、膝裏、腰、背中など、だるさやこりを感じる部分にボールを当て、体重をかけて刺激する。テレビを見ながらでもできるし、毎日簡単に続けられるところがいい。マッサージ効果で血流がアップし、肩こりや腰痛などの症状が出る前に対処できる。(事務・48歳)

少し硬めで弾力のある突起が、筋膜をゆるめて、血行を促進。いろいろな部位に使いやすい。直径8cm。リフレックスボール8,600円(淡野製作所 TEL.06-6721-1379)

胸を開いて、猫背解消。 肩のこりをリセット。

壁に手をついて胸を開くストレッチをしています。デスクワークで猫背になり、内側に入り込んだ肩が正しい位置に戻って、肩関節もやわらかくなり、肩こりの改善になります。(司法書士・50歳)

1.肩より少し高い位置で、壁に肘を伸ばして右手をつく。
2.息を吸って吐きながら左方向に体をねじって胸筋をのばす。呼吸は止めずに15〜30秒ほどキープ。左右各数回ずつ行う。

入浴とマッサージで心身にくつろぎを。

冷えや疲れを感じたときに、ヴェレダのアルニカバスミルクを入れたお風呂に浸かり、そのあとはマッサージオイルでマッサージ。全身の血行が促進されてこりがほぐれ、体が軽くなります。ハーブの香りでリラックスできるので、よく眠れる効果もあります。(編集者・44歳)

古くから血行促進や鎮痛効果があることで知られるアルニカの花の抽出エキスを使用。左・アルニカ マッサージオイル 100ml 2,600円、右 ・アルニカ バスミルク 200ml 2,800円(ヴェレダ・ジャパン TEL.0120-070-601)

毎日の正座習慣で、腰痛がラクに。

毎朝、正座をする時間をとるようにしています。左右のかかとをなるべくくっつけて、お尻の割れ目にかかとがくるように、まっすぐ腰を下ろします。骨盤を起こし、左右のふくらはぎに均等に体重をのせることを意識して30秒ほど。ふくらはぎに圧がかかって血流が促進され、足先の冷えが解消。骨盤の歪みも改善して腰回りが疲れにくくなり、腰痛がよくなりました。(62歳・カフェオーナー)

呼吸と動きで、体の力を抜く。

タイチ(太極拳)のスタジオで習った「八段錦(はちだんきん)」を毎朝やっています。呼吸しながらゆっくりと体を動かすことで血流がよくなり、体の力みが抜けて肩こりが解消。毎月通っていたマッサージに行かなくて済むようになりました。(飲食店勤務・46歳)

8つの動きを行う「八段錦」からストレッチにおすすめの3つ。

1.一段錦。息を吸いながら組んだ両手を返して上に伸ばし、かかとも上げる。
2.二段錦。足を大きく開いて腰を落とし、呼吸しながら弓を引くようなポーズを左右交互に行う。
3.三段錦。呼吸しながら片方の腕は手のひらを上、もう片方の腕は手のひらを下に伸ばす、を交互に行う。

『クロワッサン』1021号より

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。