からだ
くらし

お湯を注ぐだけでこんなに旨い!「カリフラワーポタージュ玉」を使った本格レシピ。

玉(ベース)を用意すれば、お湯を注ぐだけでできるのがスープ玉。料理研究家の髙山かづえさんに教わって、カリフラワーポタージュ玉の本格レシピを紹介。
  • 撮影・柳原久子 スタイリング・高島聖子 文・黒澤 彩

(カリフラワーポタージュ玉)つぶつぶ食感を残したカリフラワーの香り豊かなポタージュ。

とろっと優しいポタージュは冬のご馳走。じゃがいもをベースに、もう1つ食材を合わせることで、いちだんと豊かな味わいに。カレー粉、粉チーズなど、仕上げのアクセントでバリエーションを楽しもう。

「カリフラワーはミキサーにかけず、みじん切りにしてつぶつぶ感を残して。じゃがいもだけのポタージュより低糖質なのもうれしいですね。牛乳は液体なのでスープ玉には不向き。少量でもミルク感の出るスキムミルクを使うのがポイントです」

カリフラワーポタージュ玉

【材料(約6食分)】
カリフラワー1/2個(150g)、じゃがいも大1個(200g)、玉ねぎみじん切り1/2個分(100g)、バター10g、スキムミルク大さじ4、パン粉大さじ2、塩小さじ1と1/4、こしょう少々

【作り方】
1.カリフラワーはみじん切りにする。じゃがいもは皮をむいて1〜2mm厚さのいちょう切りにする。
2.鍋にバターを入れて中火で熱し、玉ねぎを炒める。しんなりしたらカリフラワーを加えてさっと炒め、水大さじ1、塩ひとつまみを加えてひと混ぜし、蓋をして弱火で3分蒸し煮にする。
3.じゃがいも、水1カップを加えて中火にし、煮立ったら蓋をして弱火にし、15分蒸し煮にする。
4.スキムミルク、残りの塩、こしょうを加えてよく混ぜ、パン粉を加えてゴムベラでじゃがいもを潰しながら、3分ほど混ぜる。

【スープ1食分の目安】
カリフラワーポタージュ玉大さじ4、熱湯150ml、好みのトッピング適量

※トッピングは60g前後が目安。これより多いと湯を注いだあとに温度が下がる。その場合はレンジ加熱するとよい。

きのことツナのカレーポタージュ

炒めきのこ
ツナ缶
炒めきのこ
ツナ缶

淡い味のカリフラワーポタージュには、カレー粉のようなくっきりした香りのスパイスがよく合う。ツナはオイル漬けのものを使うと油っぽくなってしまうので、できればノンオイルのものを。

【トッピング材料(1食分)】 
炒めきのこ大さじ3(35g)、ノンオイルツナ缶1/2缶(35g)、カレー粉小さじ1/2(最後にかける)

炒めきのこの作り方

【材料】
しめじ1パック(100g)、しいたけ1パック(100g)、塩ひとつまみ、酒大さじ1、サラダ油小さじ1

【作り方】
1.
しめじは石づきを落として小房に分ける。しいたけは石づきを落として6等分に割く。
2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、しめじ、しいたけを広げ入れる。1分ほど焼きつけ、塩、酒をふって全体がしっとりするまで炒める。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。