からだ

足の専門病院に聞いた。すねの乾燥の原因と徹底ケア。

冬になると深刻化する、すねとかかとの乾燥。繰り返さないためには原因と対策を知ることが大切です。早速今日から正しいお手入れを! 下北沢病院院長の菊池 守さんにお話を伺いました。
  • 撮影・土佐麻理子 文・鈴木智子 イラストレーション・イオクサツキ

[すねの乾燥]

季節ならではの理由や血行不良、むくみも影響している。

粉が吹いてまるで枯れたような冬のすね。それにはこんな原因も。

「冬は防寒のためにタイツやストッキングなどを着用することが増えますが、これらの化繊は速乾性が高いため、皮膚の水分を奪いやすく、それが乾燥を引き起こします。また着用時の摩擦による刺激も乾きや荒れを進めます」

肌への負担という点では、カミソリによるむだ毛の処理も。

「剃り残しのないよう何度もカミソリを当てると表面の角質層が削られて、皮膚のうるおいを守るバリア機能が壊されてしまうのです」

原因は乾燥だけではない。

「足は心臓から遠いため血流が悪くなりやすく、そのせいでむくみが起きます。水分代謝が正常でなくなると、必要のない部分に水分が溜まるため肌表面は乾いてくるのです。血行不良になることで代謝が下がり、ターンオーバーがスムーズにいかず角質も残りやすくなる。それが乾燥や荒れにつながります。また、むくみは皮膚を引き伸ばすので、薄く弱くなって傷がつき、それも荒れの原因に」

すねは大肌荒れゾーン。それだけに顔と同等のスキンケアが必要に。

「お風呂で清潔にした後、肌に水分が残っているうちに化粧水で保水して、乳液などでマッサージしながら保湿とむくみのケアをしましょう」

すねのケアは“縦横塗り”で保湿、さらに足指ストレッチも。

1.足首からひざに向け縦にのばす。化粧水をつけた後、指のひと関節分程度の量の保湿剤を取り、両手でふくらはぎを包むようにして足首からひざに向けすべらせるように塗る。
2.横方向にも動かしてキメまで保湿。ひざ下全体を手でらせんを描くように。横方向にも動かし、肌のキメまで保湿剤をなじませる。乾燥が激しい部分はとくに念入りに。
3.ひざ回りもマッサージして循環よく。手に残った保湿剤でひざ頭を包み、なでるようにくるくると。両手でひざをつかんで親指でひざ裏を数回押し、リンパの流れを促す。
4.足の指をよく動かして血流を促進。足の指をぐっと握り5秒キープ、しっかり反らし指を広げて 5秒キープ、を左右3回ずつ。次に親指をつまんで反らせるのを5回。他の指も順番にストレッチ。

足の乾燥ケアと予防は化粧水をつけることから。

うるおいバリアサポート成分キシリトール配合。敏感な肌を考えた低刺激処方の化粧水。スプレータイプなので足にも使いやすい。ドゥーエ 保湿ミスト 180g 1,800円(資生堂薬品 TEL.0120-22-6065)
希少なミネラルやセレンを豊富に含むフランスの湧水をボトリングしたミスト状化粧水。肌をやわらげ落ち着かせる。ターマルウォーター 150g 2,200円(ラ ロッシュ ポゼ TEL.03-6911-8572)

次に保湿剤とともに膝下のマッサージを。

化粧水のようにみずみずしい感触の全身用オイル状美容液。ベタつくことなくうるおう。ザ・タイムR アクアオイル 100ml 5,000円*2020年1月数量限定発売(イプサお客さま窓口 TEL.0120-523543)
足にものばしやすい、使用感に優れたテクスチャー。ジェルタイプなのですっとなじんで心地よくうるおす。医薬部外品。キュレル ジェルローション 220ml 1,300円*編集部調べ(花王 TEL.0120-165-698)
セラミド配合の高保湿ボディケア。やわらかな質感の乳液なので広げやすくマッサージもしやすい。ケアセラAP フェイス&ボディ乳液 200ml 1,200円*編集部調べ(ロート製薬 TEL.06-6758-1230)
レモン果皮油など4種の精油をブレンド配合したオイル。足をなめらかに整え引き締める。THREE フット&レッグ トリートメント オイル AC R 80ml 5,000円(THREE TEL.0120-898-003)

菊池 守(きくち・まもる)さん●下北沢病院院長。日本初の足の総合病院院長として国内では少ない足病学の普及に尽力。著書に『100歳までスタスタ歩ける足のつくり方』(アスコム)が。

『クロワッサン』1010号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。