からだ
ニュース

油断大敵、入浴後の肌は むしろ乾燥するのです。

  • 撮影・千葉 諭 ヘア&メイク・遠藤芹菜 モデル・ななみ イラストレーション・坂本庸子 文・古屋美枝

クレンジングは入浴中ではなく、しっかり落とすには乾いた肌で行うべき。

クレンジングのタイミングは、お風呂に入る前が正解。
「メイクや汚れをしっかり落とすため、クレンジング剤をつけるときは、顔も手も乾いた状態が基本。顔全体に指の腹を使ってやさしくなじませ、メイク汚れなどの油分が浮いてきたら、乳化した証し。その後ぬるま湯で充分に洗い流すのがポイントです」
と慶田さん。ダブル洗顔をするのは、バスルームの中でも大丈夫。
「クレンジングの後にすぐに洗顔してしまうと、より乾燥が進むのでおすすめしません。湯船で体を温め、いちばん最後に顔を洗って出ましょう」

クレンジング

(左から)
トップ シークレット クレンジング バーム
肌で心地よくとろける。125ml 5,800円(イヴ・サンローラン・ボーテ TEL:03-6911-8563)

DEW クレンジングクリーム
とろけるようにやわらかくなじんでメイクオフ。125g 2,500円※編集部調べ(カネボウ化粧品 TEL:0120-518-520)

コスメデコルテ AQ クレンジング クリーム
肌をほぐしながら、メイクも酸化皮脂もオフ。116g 6,000円(コスメデコルテ TEL:0120-763-325)

お風呂から出たら、何はともあれ保湿。インバス用のマスクも活用して。

お風呂で泡パックをすれば、お風呂上がりに慌てなくて大丈夫。

入浴後の肌を乾燥から守るためには、とにかくすぐに保湿すること。
「入浴後の皮膚は、何もしなければどんどん水分量が低下していきます。水分量が入浴前より高く保たれている10分以内に保湿ケアするとしないとでは、乾燥具合がまったく違います」
と早坂さん。お風呂から出てすぐ手の届くところに、肌にいちばん最初につけるブースターや化粧水を置いておくとよい。でも、お風呂上がりの汗をかいた状態に化粧水などをつけても、流れてしまうのでは?
「汗で流れたら、化粧水を足せば大丈夫。とりあえず、最初の保湿は早いに越したことはありません」(慶田さん)

また、お風呂の中で使えるマスクを活用するのも手。
「水分量の低下をゆるやかにすることができます。小さな子どもがいたり、時間的余裕がなくて、すぐに保湿ができないという人にもおすすめです」(早坂さん)

泡パック

専科 パーフェクトホイップマスク
お風呂で使える泡パック。150 ml 980円※編集部調べ(資生堂 TEL:0120-81-4710)

ブースター

(左から)
ファーストスキンチューナー
保湿成分をすばやく補給。50g 4,444円(マキアレイベル TEL:0120-222-644)

アクティバート for デイリー SCブースター ローション
肌の内側から潤う。180ml 1万2800円(コスメシューティカル TEL:03-3478-0368)

KUMAMOTO 潤馬化粧養油〈美容オイル〉
馬油と馬プラセンタエキス配合。20ml 4,000円(マイケア TEL:0120-188-188)

1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。