からだ
くらし
ニュース

腸が汚れるって本当ですか? すっきりわかる食べ方Q&A

  • 撮影・谷 尚樹 文・石飛カノ

Q2.洋食(欧米食)は日本人の腸に合わないのでしょうか?

戦後、欧米型の食事が取り入れられるようになって、日本人の寿命は格段に延びた。その一方、脂肪の摂り過ぎや食物繊維不足の傾向が出てきたのもまた事実。腸内環境も悪化したのではないかと言われている。となると、やはり欧米食は日本人の腸に合わない? 

「一概にそうとも言えません。肉や乳製品など高脂肪のものを多く摂る食事ではなく、オリーブオイルや魚をたくさん食べる地中海地域の食事は健康効果が高いことが分かっています」

なかでも腸内環境の改善に有効なのはオリーブオイル。ストレスや紫外線、食品添加物などによって腸内に活性酸素が増えると、腸がサビついた状態に。これも腸が汚れる原因。強力な抗酸化作用で活性酸素の悪影響を防いでくれるのがオリーブオイルだ。

「おすすめは精製されていないエキストラバージンオリーブオイル。本来、オリーブオイルには抗酸化作用のあるビタミンE、葉緑素のほかにポリフェノールが32種類含まれていますが、精製の過程で失われてしまうからです」和食のいい面と洋食のいい面、どちらもうまく食卓に取り入れたい。

エキストラバージンオリーブオイルで!

腸にいいエキストラバージンオリーブオイルを納豆や 長芋の粘りとからめて、つるつるっと補いませんか。

オリーブオイルダレのそうめん

材料(2人分)
そうめん 200g、プチトマト 16個、納豆 2パック、長芋 5㎝、麺つゆ(ストレートタイプ) 140㎖、オリーブオイル 大さじ2、みょうが 適量、大葉 適量

作り方
1.
プチトマトは半分に、長芋は千切りにしておく。
2. 麺つゆに1と、納豆、オリーブオイルを加え、茹でたそうめんにかけ、刻んだ薬味をのせる。

『クロワッサン』956号より

●松生恒夫さん 松生クリニック院長/東京慈恵会医科大学第三病院、松島病院などを経て2003年、東京・立川市に松生クリニックを開業。『体の不調が消える腸を温める食べ方』(青春出版社)など著書多数。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。