からだ
くらし
ニュース

腸が汚れるって本当ですか? すっきりわかる食べ方Q&A

  • 撮影・谷 尚樹 文・石飛カノ

Q1.発酵食品を食べると腸の汚れが解消できますか?

ひと口に発酵食品といっても、その種類は大まかに2つに分けられる。ヨーグルトやチーズなどの動物性の発酵食品と、漬物や味噌、しょうゆなどの植物性発酵食品だ。どちらにも腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える乳酸菌が含まれている。腸の健康のためというと、手軽に食べられるヨーグルトが重宝されているが、植物性の発酵食品の実力も見逃せない。というのも、「ヨーグルトなどに含まれる動物性の乳酸菌は胃液や腸液の刺激に弱いので腸の奥まで届きにくいです。一方、日本の糠漬けや韓国のキムチ、ドイツのザワークラウトなどの漬物に含まれる植物性乳酸菌は温度の変化に強く、ほとんどが生きたまま大腸に届くことが分かっています」

ヨーグルトを適度に摂ることはもちろん悪くはない。軽度の便秘には実際効果もあるという。食べるなら低脂肪の無糖タイプのものがおすすめで、どうしても甘みが欲しいときは食物繊維が豊富なリンゴやパイナップルなどのフルーツと一緒に。さらに和食の伝統的な副菜、漬物も普段の食卓で大いに活用したい。

糠漬けの風味と食感がポテトサラダに合う!

腸まで届く植物性乳酸菌を摂るには、そのまま食べても いいけれどポテトサラダと和えるのもおいしい食べ方。

糠漬け入りポテトサラダ

材料(作りやすい分量)
じゃがいも 3個、好みの糠漬け 100g、紫玉ねぎ 1/4個、A[マヨネーズ大さじ3、酢大さじ1½、砂糖小さじ1、オリーブオイル小さじ1]、塩・胡椒 各少々

作り方
1.
じゃがいもは茹でて粗めに潰しておく。糠漬けは小さく刻み、玉ねぎはスライスして塩をふっておく。
2. じゃがいもと糠漬け、水気を切った玉ねぎ、Aを合わせてよく混ぜ合わせ、器に盛り胡椒をふる。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。