くらし

味の決め手はこれ! 料理の腕がワンランクアップする調味料。

  • 撮影・黒川ひろみ 料理、スタイリング・渡邊美穂 文・長谷川未緒 撮影協力・UTUWA(TEL.03-6447-0070)

味の仕上げに。 マイルドで、何にでも合います。(口尾麻美さん)

マルドンシーソルト

125g 430円(鈴商 TEL.03-3225-1165)
125g 430円(鈴商 TEL.03-3225-1165)

伝統的な平釜づくり。サクサクした食感が特徴。

イギリス・エセックス地方で、200年以上にわたり伝統的な製塩の技法を継承する、すべて手作りの塩。ピラミッド形の結晶で、まろやかな味わい。「食卓に置いて、味の仕上げに使っています。旨味と、かすかに甘みも感じる、繊細な味がしますね」

これ一本で、何にでも使えて自然なおいしさ。(マキさん)

万能つゆ

500ml 398円(生活クラブ TEL.03-5285-1771)

だしの風味しっかり。3倍濃縮タイプで経済的。

自然なおいしさと明確な原材料や製造方法で評価が高い、だし感の強い万能つゆ。「うどんつゆや、肉じゃがの味つけに使ったり、ゆで卵やオクラを水と同量の万能つゆに漬けて、お浸しにしたり、簡単煮卵にも」

風味に奥行きがあるので、シンプルな料理がおいしく。(長尾智子さん)

鬼鰹 漁師厚削り 月節 混合削り節

右・鬼鰹 80g 600円、左・月節 80g 600円(まるてん かつおの天ぱく TEL.0599-72-4633)
右・鬼鰹 80g 600円、左・月節 80g 600円(まるてん かつおの天ぱく TEL.0599-72-4633)

コクと深みのあるだしをとりたいときに。

上質なカツオを厚く削った鬼鰹と、宗田カツオ、ムロアジを原料にした月節。「鬼鰹は煮物に使うと豊かな味に。高野豆腐と一緒に煮て、具として食べるのもありです。月節でだしをとると、野菜だけのお味噌汁も味わい深いおいしさに」

酸っぱすぎない! 割って飲むことも。(永富千晴さん)

おいしい酢

900ml 898円(日本自然発酵 TEL.0120-33-8949)

フレッシュな香りとまろやかな酸味。

みかんの果汁を酢酸発酵させて熟成した、みかん果実酢を配合。「みょうがやきゅうりを漬けてピクルスにしたり、カレーやハンバーグの隠し味にも。不調の時には炭酸水で割って飲むなど、ここ数年、切らしたことがありません」

[まだまだあった便利食材]

生成り 濃口
熟成したもろみを絞って火入れした醤油。「安い中落ちも極上の味に。失敗したポテトサラダもおいしく」(野毛まゆりさん)。100ml 477円(ミツル醤油醸造元 TEL.092-325-0026)

冷燻オリーブオイル アルベキーナ種
燻製の香りが広がる。「パンにつけても、特別感が増します」(柏谷麻夕子さん)。250ml 2,800円*編集部調べ(ユーロパス TEL.075-706-9228)

白梅酢
「梅の香りがよく、塩分として使います。米酢で割って野菜や肉のあえものに、手につけておにぎりをにぎったりも」(牧田敬子さん)。150ml 975円(延楽梅花堂 TEL.03-6672-6880)

紅こうじ味噌
紅麹の持ち味を活かした深いコクと香り。「お味噌汁に使う味噌は、これ以外は無理!というほどお気に入り」(小林ひろ美さん)。500g 900円(本田味噌本店 TEL.075-441-1131)

ワタナベマキさん●料理研究家
松田美智子(まつだ・みちこ)さん●テーブルコーディネーター
美才治真澄(びさいじ・ますみ)さん●フードコーディネーター、管理栄養士
真野知子(まの・ともこ)さん●ギフトコンシェルジュ
口尾麻美(くちお・あさみ)さん●料理研究家
マキさん●シンプルライフ研究家
長尾智子(ながお・ともこ)さん●フードコーディネーター
永富千晴さん(ながとみ・ちはる)さん●美容ジャーナリスト、「club.C」主宰
野毛まゆり(のげ・まゆり)さん●美容愛好家
柏谷麻夕子(かしわや・まゆこ)さん●美容ジャーナリスト
牧田敬子(まきた・いつこ)さん●料理家
小林ひろ美(こばやし・ひろみ)さん●美容家、「美・ファイン研究所」主宰

『クロワッサン』1000号より

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE