くらし

ごま入り白和え【飛田和緒さんの普段ごはんのレシピ】

手軽に毎日たっぷりと使った豆・ごま・海藻の普段ごはんを飛田和緒さんに教わりました。
毎日の食卓にのせたいから、手軽にできて量もしっかり摂れるのがいちばん。定番のひと品にぜひ加えてみて。
  • 撮影・青木和義

ごまのコクで主菜のよう。 たっぷりと食べたいひと品。

こんにゃくは下味がほんのりついていたほうが味わいがまとまる。さっぱりならすりごま、しっかり食べたいときは練りごまも加えて。

【材料(2〜3人分)】
豆腐1/2丁(約150g)、こんにゃく1/2枚(約80g)、にんじん1/2本、薄口しょうゆ小さじ1、A[白すりごま大さじ1、塩2つまみ強、砂糖小さじ1/2、薄口しょうゆ小さじ1/2]

【作り方】
1.豆腐は重しをして30分ほどおき、しっかりと水切りする。
2.こんにゃくは下ゆでし、細切りにしてから鍋に入れて炒りつける。チリチリと音がするまで加熱して水気をとばしたら、薄口しょうゆで下味をつけておく。
3.にんじんを細切りしてゆでる。
4.つぶした豆腐にAをよく混ぜ合わせ、食べる直前に2、3を和える。

飛田和緒(ひだ・かずを)●料理家。季節感あふれるレシピや常備菜の豊富なアイデアに定評あり。『おうち鍋』『雪平鍋で2品献立』『朝にらくする 春夏秋冬のお弁当』など著書多数。

『クロワッサン』997号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。