くらし

日本のいいもの大集合!「中川政七商店」主催の展示会で見つけた、気になる商品たち。

1716年に奈良で創業した中川政七商店。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンの下に、工芸品や日本のいいものを、現代の暮らしに合った形で商品にしている老舗企業です。
2月中旬に行われた中川政七商店主催の合同展示会「大日本市」に参加したクロワッサンオンラインレポーターが、衣食住にまつわる45のブランドをチェック! 気になる商品をレポートします。
  • 写真・文 クロワッサンオンラインレポーター UKOARA

まずは器の話題から。

この春、話題になりそうな有田焼のブランド「mg&gk(もぐとごく)」。和のイメージが強い有田焼のイメージを刷新したのはプロダクトデザイナーの辰野しずかさん。

フィナンシェと紅茶の器は、焼き菓子とたっぷりの紅茶で一息つく時間を楽しむためのセットです。カップにソーサーがついていないのも、カジュアルに使えるポイント。洋菓子のアンリ・シャルパンティエのフィナンシェがセットになったボックスは予約販売もスタートしました。

「mg&gk」フィナンシェと紅茶の器。
アンリ・シャルパンティエとのコラボボックスも登場。
デザイナーの辰野しずかさん。両手で持てる大きめのサイズもポイント。
「mg&gk」フィナンシェと紅茶の器。
アンリ・シャルパンティエとのコラボボックスも登場。
デザイナーの辰野しずかさん。両手で持てる大きめのサイズもポイント。

三重の「かもしか道具店」は有限会社山口陶器のブランド。モダンな色合いのグリル皿や急須、溝のないすりばちは料理好きのハートをがっちりつかみます。

そのまま食卓に出せる「かもしか道具店」のオーブン調理器。
お茶を焙じて淹れられるほうろく急須。
「かもしか道具店」の商品・溝のないスリバチ。大きいサイズは今後発売予定です。
そのまま食卓に出せる「かもしか道具店」のオーブン調理器。
お茶を焙じて淹れられるほうろく急須。
「かもしか道具店」の商品・溝のないスリバチ。大きいサイズは今後発売予定です。

今治のいいものといえば、タオル。「水布人舎」が新たに生み出したMASIROはふわっふわのやさしい手触り。家で使いたい、誰かに贈りたい。そんな気持ちになる商品です。

触ればわかるMASHIROのふわふわタオル。

話すきっかけや、贈るきっかけになる手ぬぐいを作るのは、大阪の「にじゆら」。各都道府県のモチーフを詰め込んだ手ぬぐいは、お中元の季節にもおすすめ。

贈るきっかけ、知るきっかけになる「にじゆら」の手ぬぐい。
商品にできない手ぬぐいはポーチになりました。
贈るきっかけ、知るきっかけになる「にじゆら」の手ぬぐい。
商品にできない手ぬぐいはポーチになりました。

桐生の刺繍アクセサリーや、岩手の岩谷堂箪笥から生まれたブローチなど、伝統工芸品を気軽に身に着けられるアイデアにも驚かされます。

桐生「000(トリプル・オゥ)」の刺繍ネックレス。
岩谷堂箪笥を作るときにでる端材で作った「Iwayado craft」のブローチ。南部鉄瓶のモチーフがかわいい!
会場にはこぐと靴下が出来上がる「SOUKI」のチャリックスも。
奈良「SOUKI」の毎日履きたくなる靴下。
懐かしくて新しい「IIE Lab.」の福島木綿のストール。
桐生「000(トリプル・オゥ)」の刺繍ネックレス。
岩谷堂箪笥を作るときにでる端材で作った「Iwayado craft」のブローチ。南部鉄瓶のモチーフがかわいい!
会場にはこぐと靴下が出来上がる「SOUKI」のチャリックスも。
奈良「SOUKI」の毎日履きたくなる靴下。
懐かしくて新しい「IIE Lab.」の福島木綿のストール。

進化する旅行グッズからも目が離せません。石川県「TO&FRO」のトラベルオーガナイザーは世界最軽量。とにかく薄くて軽い!

石川県「TO&FRO」の商品はとにかく軽い。
世界最軽量「TO&FRO」トラベルオーガナイザー。
石川県「TO&FRO」の商品はとにかく軽い。
世界最軽量「TO&FRO」トラベルオーガナイザー。

東京の「THE」のTHE TOTE BAGの特徴は驚きの軽さとタフさ。そしてスーツケースにキャリーオンできるデザインで筆者イチオシのアイテムです。独自のコーティング技術を施した毛先によって、1ヶ月歯磨き粉不要で水だけで歯を磨ける歯ブラシも、旅行やキャンプなどにおすすめです。

「THE」のトートバッグはキャリーオン仕様。
1か月水だけで歯が磨ける「THE」のハブラシ。
「THE」のトートバッグはキャリーオン仕様。
1か月水だけで歯が磨ける「THE」のハブラシ。

ラストは全国の美味しいものをまとめてご紹介します。

千葉産落花生を栽培から加工販売まで手掛けるのは「Bocchi」。甜菜糖を使った落花生ペーストはやさしい甘さで色々な料理に使えます。奈良の「堀内果実園」からは、ビタミンCや抗酸化作用のあるタンニンが豊富に含まれている柿の葉茶が登場。パッケージがかわいい宮崎のドライフードや奈良のコーヒーにも注目です。

千葉の落花生「Bocchi」の商品。
大量に採れる柿の葉を無駄にしたくない。という発想から生まれた「堀内果実園」の柿の葉茶。
宮崎「ひなたのほしものがたり」の乾燥食品はバラエティ豊か!
鹿のパッケージがおしゃれ!「奈良藤枝珈琲焙煎所」。
千葉の落花生「Bocchi」の商品。
大量に採れる柿の葉を無駄にしたくない。という発想から生まれた「堀内果実園」の柿の葉茶。
宮崎「ひなたのほしものがたり」の乾燥食品はバラエティ豊か!
鹿のパッケージがおしゃれ!「奈良藤枝珈琲焙煎所」。

全て紹介できないのが悔やまれますが、この続きは是非、中川政七商店で。実際に手に取れば、日本の工芸品の良さを再認識できますよ。

※今回ご紹介した商品には未発売のもの、または、中川政七商店でお取り扱いのない商品も一部ございます。

長く使いたい「中川政七商店」のマスターピース・花ふきん。今夏には、限定販売の「20色の花ふきん」も登場予定。
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。