くらし

おとなのためのヨーロッパ輸入菓子セレクトブティック『シャルマン・グルマン』が南青山にオープン!

輸入菓子のセレクトブティック『シャルマン・グルマン』が初の路面店を、12月15日(土)南青山にオープン。併設のサロンでは、季節ごとの限定メニューやテイクアウト可能なメニューも登場予定。こだわりや情熱がたくさん詰まったヨーロッパの味わいをお見逃しなく。
現存するスペイン最古のチョコレートブランド『Chocolate Amatller(アマリエ)』。アルフォンス・ミュシャのパトロンであったアマリエは、今もミュシャの絵のデザイン缶を使用、チョコレートも芸術とみなし、総合的に美味で美しい物を作り続けている。

ヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心とした、輸入菓子のセレクトブティック『シャルマン・グルマン』が、初の路面店を12月15日(土)南青山にグランドオープン。
フランス語で“素敵な食いしん坊”という意味の『シャルマン・グルマン』。伝統のレシピで作られたヨーロッパ各国の輸入菓子の販売をはじめ、2階サロンエリアでは、フランスのサロン・ド・テや英国のティールームのように、リラックスした空間で店舗内の菓子をオーダーしたり、『シャルマン・グルマン』で扱うブランドやその土地に由来するパティスリーを楽しめる。

オープンにはサブレ、チョコレート、キャラメル、ビスケット、スコーン、ティーなどの6ブランドが並ぶ。こだわりのヨーロピアンテイストのパッケージはギフトにもおすすめ。『シャルマン・グルマン』でおとなのための美味しい時間を過ごしてみては。

取り扱いブランド
『La Sablésienne(ラ・サブレジエンヌ)』
本場のサブレをフランスらしいお洒落な缶に詰めたフランスのビスキュイトリー。
『Chocolate Amatller(アマリエ)』
カカオ豆の選定から製造までのすべてを行うBean to Barを使用した、スペイン最古のチョコレートブランド。
『Läckerli Huus(レッカリー・フース)』
700年の伝統を持つスパイスビスケット“レッカリー”の老舗店。
『Huffkins(ハフキンス)』
イギリス・コッツウォルズで6店舗のティールームを運営する老舗ベーカリー。
『Maison Bourgeon(メゾン・ブルジョン)』
フランス・プロヴァンスから見た目も華やかで独特な配合のかわいいお茶屋さんが。
『Benoit Chocolats(ブノワ・ショコラ)』
三角形のユニークなスペシャリテ“キャラモンドⓇ”で有名なフランスのショコラトリーがお目見え。

伝統レシピで作る本格派スコーンとポットティーのセット〈クリームティー〉(1,620円)。ふわふわのスコーンにたっぷりのクロテッドクリームとジャムを添えて。
サブレ発祥の地フランスからお届けする、『La Sablésienne(ラ・サブレジエンヌ)』。伝統的なレシピで作られた本場のサブレ。現在でも、サブレ侯爵夫人の住んでいたサブレの町でしかサブレを製造しないスタイルを貫いている。
スイス・バーゼルで700年の伝統を持つスパイスビスケット「レッカリー」の老舗である『Läckerli Huus(レッカリー・フース)』。スイスの伝統製法で作られた、さくっとした食感のキャラメル「キャラメルトⓇ」と関連商品の「フルート」をメインに販売。
イギリス・コッツウォルズで愛される老舗のベーカリー&ティールーム『Huffkins(ハフキンス)』。品質を保つため、小ロットずつ手作りするスタイルを続けている。サロンでは、牛乳をたっぷり使ったふわふわのスコーンが楽しめる。
)フランスの姉弟で営むかわいいブレンドティー専門店『Maison Bourgeon(メゾン・ブルジョン)』。型にとらわれない配合は、驚きとワクワクと夢とおいしさが詰まっている。
三角形のユニークなスペシャリテ「キャラモンドⓇ」で有名なフランスのショコラトリー『Benoit Chocolats(ブノワ・ショコラ)』。つまんで食べられるように、つまみやすい三角形。ユニークなデザインながら機能的、キャラメルとアーモンドとチョコレートの絶妙な組み合わせ。※2019年1月頃から期間・数量限定販売。
店舗外観イメージ
伝統レシピで作る本格派スコーンとポットティーのセット〈クリームティー〉(1,620円)。ふわふわのスコーンにたっぷりのクロテッドクリームとジャムを添えて。
サブレ発祥の地フランスからお届けする、『La Sablésienne(ラ・サブレジエンヌ)』。伝統的なレシピで作られた本場のサブレ。現在でも、サブレ侯爵夫人の住んでいたサブレの町でしかサブレを製造しないスタイルを貫いている。
スイス・バーゼルで700年の伝統を持つスパイスビスケット「レッカリー」の老舗である『Läckerli Huus(レッカリー・フース)』。スイスの伝統製法で作られた、さくっとした食感のキャラメル「キャラメルトⓇ」と関連商品の「フルート」をメインに販売。
イギリス・コッツウォルズで愛される老舗のベーカリー&ティールーム『Huffkins(ハフキンス)』。品質を保つため、小ロットずつ手作りするスタイルを続けている。サロンでは、牛乳をたっぷり使ったふわふわのスコーンが楽しめる。
)フランスの姉弟で営むかわいいブレンドティー専門店『Maison Bourgeon(メゾン・ブルジョン)』。型にとらわれない配合は、驚きとワクワクと夢とおいしさが詰まっている。
三角形のユニークなスペシャリテ「キャラモンドⓇ」で有名なフランスのショコラトリー『Benoit Chocolats(ブノワ・ショコラ)』。つまんで食べられるように、つまみやすい三角形。ユニークなデザインながら機能的、キャラメルとアーモンドとチョコレートの絶妙な組み合わせ。※2019年1月頃から期間・数量限定販売。
店舗外観イメージ

『シャルマン・グルマン』
シャルマン・グルマンお客様窓口:TEL 03-5989-0824
受付時間:9時~17時( 土・日・祝日休)
※価格、内容量、パッケージデザインは変更になる場合があります。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE