魚だって、食パンに合う!マグロタルタルのせトースト【サルボ恭子さんのレシピ】 | レシピとグルメ | クロワッサン オンライン
くらし

魚だって、食パンに合う!マグロタルタルのせトースト【サルボ恭子さんのレシピ】

サルボ恭子さんに教わる食パンアレンジレシピです。
どこでも買えて、手軽に味わえ、多様な楽しみ方ができる食パンにあれをのせたり、これをのせたり。食パンは本当に懐が深かった!
  • 撮影・青木和義 スタイリング・荻野玲子 文・葛山あかね

マグロタルタルのせトースト

笑っちゃうほどたっぷりのせて。魚だって、食パンに合う!

主役になるのはマグロの刺身。生姜に加え、ドライトマトやオリーブをプラスするのがサルボさん流。「これはワインが欲しくなるかもしれません(笑)。おもてなしにも」

【材料】
マグロの赤身(刺身用)60〜70g
緑オリーブ(種なし)4粒
紫玉ねぎ(スライス)小1/4個分
生姜すりおろし1/4かけ分
ドライトマト(みじん切り)小さじ1/2
塩小さじ1/4
EXVオリーブオイル大さじ1/2
食パン1枚

【作り方】
1. マグロは5mmの角切り、オリーブは粗みじん切りに。
2. 1と食パン以外の材料を混ぜ合わせ、トーストした食パンにのせる。

サルボ恭子(さるぼ・きょうこ)●料理研究家。素朴で豊かなフランスの家庭料理を得意とする。主宰する料理教室は満員御礼。著書も多数。フランス人の夫はバゲット派。

『クロワッサン』971号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE