くらし

メインとサラダを一緒にのせて。にんじんサラダとローストビーフのトースト【サルボ恭子さんのレシピ】

サルボ恭子さんに教わる食パンアレンジレシピです。
どこでも買えて、手軽に味わえ、多様な楽しみ方ができる食パンにあれをのせたり、これをのせたり。食パンは本当に懐が深かった!
  • 撮影・青木和義 スタイリング・荻野玲子 文・葛山あかね

にんじんサラダとローストビーフのトースト

冷蔵庫にあるもので。メインとサラダを一緒にのせて。

たとえば冷蔵庫にスーパーで購入したローストビーフと作り置きしたにんじんサラダが残っていたらもう決まり。「両方のせてパクリ。それだけで充分にご馳走になります」

【材料】
ローストビーフ(市販品)約75g
にんじん50g 
A[塩小さじ1/4 白ワインビネガー小さじ1/2]
イタリアンパセリ1〜2本 食パン1枚

【作り方】
1. にんじんは細切りにし、ボウルに入れてAで和える。
2. 味をみて塩・ビネガー(各分量外)で調味をし、イタリアンパセリをちぎって加える。
3. トーストした食パンに2 、食べやすくカットしたローストビーフをのせる。

サルボ恭子(さるぼ・きょうこ)●料理研究家。素朴で豊かなフランスの家庭料理を得意とする。主宰する料理教室は満員御礼。著書も多数。フランス人の夫はバゲット派。

『クロワッサン』971号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE