くらし

大根の辛味がポイント! ほうれん草のみぞれ和え【ヒャダインの台所 Vol.128】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は旬のほうれん草を使って冷蔵庫の余り物と組み合わせた副菜を紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ほうれん草が旬とのことですが年がら年中食べていますほうれん草。栄養価高くていいんですよね。だって見るからに色が濃いし栄養あるでしょ。味も強気ですしね。同じく小松菜もよく食べるのですがやはりパンチが効いているのはほうれん草。

今回は冷蔵庫の余り物を利用して作ったら美味しかったのでご紹介です。まあズボラ料理なんですがレシピサイトでこんな手抜き料理を紹介するのも稀ですから逆に新鮮じゃないですか。
そうそう、うちの実家は父が家庭菜園で大根を植えていることもあり大根おろしにじゃこがかかったものが毎朝出ていました。大根おろしって薬味のイメージですが私は副菜のイメージなんですよね。で。大根おろしを作った時の汁をよく飲んでいたんですよ。ちょっと辛いけど甘みもあって美味しいんですよね。
今回も余すところなく飲ませていただきました。SDGs!

【 ほうれん草のみぞれ和えのヒャダイン流レシピ】

材料
ほうれん草 一袋
大根 1/16本くらい
牡蠣醤油 少々

作り方
1. ほうれん草はシリコンスチーマーに入れて、90秒ほど温めて余熱で5分ほど置く。
2. 大根おろしはおろしたら実と汁は分ける。汁は飲みましょう。
3. ほうれん草と大根おろしを混ぜて牡蠣醤油を和えたらできあがり!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。