くらし

料理人、「eatrip」主宰の野村友里さんに聞く、「私の好きな東京」。

新陳代謝が、休むことなく繰り返される首都・東京。
話題には事欠かないけれど、最先端ばかりが東京じゃない。
その楽しみ方は人の数だけ。
より深く濃く味わうためにこの地に根を張る野村友里さんに「私の好きな東京」を聞いた。
  • 文・長谷川未緒

東京は生まれ育った場所。両親の実家もずっと東京なので、大人になるまでは東京しか知らず、改めて好きか聞かれるとわからない時もありました。今はやっぱり好きですし、好きであり続けられたら、と思っています。

東京はいろいろな人が住んでいて、どんどん新しいお店がオープンする楽しさがあり、美術館やギャラリーが多く、目と心の保養があちこちで体感できる街です。

一方で、街並みが目まぐるしく変わる中、江戸時代から人々の暮らしに寄り添い育まれてきた食文化を再発見するのも最近の楽しみです。

開発があちこちで進められていますが、新しく作るばかりでなく見直すことで発見できる新しさもあるのではないでしょうか。

大事なことを見落とさないようにしたいから、東京の過去の地形なども勉強しています。古きも新しきも共存し、老いも若きもみんなが楽しめる街になったらいいですね。

【私の好きなTokyo】

●赤坂氷川神社

鎮座より1000年余り、厄除け、縁結びなどの信仰が篤い、赤坂・六本木エリアの氏神神社。緑豊かな境内には江戸の年号が刻まれた鳥居、狛犬、灯籠が現存し、都内にあって珍しい江戸の情景を数多く残す。「東京の中で変わらずに在り続ける場所が好きです」(野村さん)。

東京都港区赤坂6・10・12 
TEL.03・3583・1935

●草月会館

丹下健三の設計で1977年に竣工し、イサム・ノグチの石庭なども備える「いけばな草月流」の拠点となる文化施設。「氷川神社、草月会館、皇居がいいお散歩コース。途中、草月会館そばの『虎屋菓寮 赤坂店』の甘味でひと休みも」。

東京都港区赤坂7・2・21 
TEL.03・3408・1154 
営業時間:9時30分〜17時30分 土・日曜、祝日休

●The Okura Tokyoオールデイダイニング オーキッド

世界の一流ホテルに並ぶ格式と快適さを備えるホテル。「The Okura Tokyoや、帝国ホテル、ニューオータニといった御三家のホテルは首都東京ならでは、の雰囲気。様々な人が行き交う中で、ゆっくりお茶をする時間を楽しみます」。

東京都港区虎ノ門2・10・4  オークラ プレステージタワー 5F 
TEL.03・3505・6069 
営業時間:7時〜22時

野村友里

野村友里 さん (のむら・ゆり)

料理人、「eatrip」主宰

おもてなし教室を開く母の影響で料理の道に。’12年東京・原宿に『restau
rant eatrip』、’19年表参道に『eatrip soil』を開店。著書に『春夏秋冬 おいしい手帖』など。

『クロワッサン』1079号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。