くらし

長崎、外海エリアの絶景古民家カフェと世界遺産集落へ。

9月23日の西九州新幹線開通で、再注目の長崎。
世界50カ国余りを旅し、その舌の確かさには定評がある桂まりさん。
2回目の長崎で、どうしても訪れたかった場所&グルメスポットをナビゲート。
  • 撮影・天日恵美子 文・桂まり 取材協力・長崎国際観光コンベンション協会 イラストマップ・ヒラノトシユキ 地図製作・竹中聡司

外海(そとめ)

世界遺産集落にある旧出津救助院と、 石積みの教会近くの古民家カフェへ。

Café OZIMOC(カフェオジモク)

古民家を改装したカフェが大好きで、ここは今回の最大の目的地。世界遺産・大野集落近く、海を見渡すこのカフェは期待以上の空間だった。

店主の小溝淳さん・愛さん夫妻が自らの手で改修し、4年前にオープン。

石造りの店内。この辺りでは大野の石だけが石積みに適しているそう。
島原半島、天草を望み、ミモザが木陰を作る。徒歩ですぐの大野教会堂も必見。

窓からの絶景、焼き菓子とコーヒーに癒やされ、遠くに旅した気分に浸れるとっておきの場所だ。

\地場野菜も フレッシュ/自家焙煎コーヒー、ガトーショコラ各400円。キッシュ1,100円(サラダ、コーヒー付き)。

●Café OZIMOC

長崎市下大野町2542 
TEL.050・7583・2734 
営業時間:金~月曜11時~17時 
不定休

旧出津(しつ)救助院

旧出津救助院は、外海に赴任したフランス人宣教師ド・ロ神父が、1883年に創設した女性たちの自立のための授産施設。神父は、人々を貧困から救いたいと、織物、素麺、マカロニ、パンの製造を伝えたという。ド・ロ神父の伝えた蕎麦やパスタを購入できる。

ド・ロ神父設計の出津教会堂近く。大野教会堂まで車で5分。一帯が世界遺産。

●旧出津(しつ)救助院

長崎市西出津町2696・1 
TEL.0959・25・1002 
営業時間:火~金曜9時~17時、日曜・8月15日・11月7日・12月25日は11時~17時 
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日 
入場料:大人400円(団体割引あり)

桂まり

桂まり さん (かつら・まり)

ライター

女性誌、webなどでトラベル、フード記事等を担当する。趣味は各国で料理教室に行くこと。温泉保養士の資格も。インスタグラム@marikatsura

※撮影・取材内容は7月時点のものです。料理の内容、価格などは変わることがあります。

『クロワッサン』1077号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。